【コスパ最強】ワークマンのサンダル「ボーンサンダル」がキャンプにぴったりな理由 | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【コスパ最強】ワークマンのサンダル「ボーンサンダル」がキャンプにぴったりな理由

    2022.07.17 ワークマン

    ボーンサンダルを履いている様子です。

    コスパ最強!ワークマン「ボーンサンダル」

    キャンプシーズン真っ盛り!

    暑い夏キャンプでは、川や海などの水辺で遊ぶことも多いですよね。

    そんな時、脱ぎ履きしやすく、機能性に優れたサンダルがあればとても便利だと思いませんか?

    しかも、それがお手頃価格だったらなおさら嬉しいですよね。

    今回は、そんな夏キャンプにオススメのワークマン「ボーンサンダル」をご紹介します。

    ボーンサンダルがキャンプにぴったりな8つの理由

    見た目もシンプルで、カジュアルな雰囲気のボーンサンダル。

    普段使いもできそうですが、これがなぜキャンプにオススメなのか、その理由を8つご紹介します。

    1.水に濡れても安心な素材

    EVA樹脂でできているので耐水性に優れており、履いたまま水遊びをすることができます。

    サンダルが水に濡れている様子です。

    水に濡れても不便に感じることはありません。

    2.濡れた場所でも心強い滑り止め付き

    ボーンサンダルは、くつ裏に滑り止めの加工がされています。

    夏キャンプでは川や海などの水場で遊ぶほか、濡れた場所を移動することも多くあります。ボーンサンダルは、そんな滑りやすい場所でもしっかりとグリップ力を発揮してくれるため、安心して使用することができます。

    サンダルの裏についた滑り止めです。

    大きめの滑り止めが、濡れた地面でもしっかりサポートしてくれます。

    3.足首を固定してくれるバンド付き

    ボーンサンダルには、マジックテープ式のバンドがついています。

    サンダルは簡単に脱ぎ履きできる分、走ると脱げてしまうことが少なくありません。しかし、ボーンサンダルはこのバンドでしっかりと足首に固定するので、簡単に脱げることがありません。

    サンダルのベルトを締めている様子です。

    強めに締めるとしっかりと足にフィットし、弱めに締めると脱ぎ履きがしやすいです。

    4.キャンプ作業に必須の高い屈曲性

    キャンプ中は、ペグを打ったり薪をくべたりと、普段の生活よりしゃがむ動作が多くあります。また、外にいる時間が長くなるため、靴を長時間履き続けることになります。

    ボーンサンダルは、すでに述べた通り柔軟性と弾力性を持ったEVA樹脂から作られており、さらに足の甲の部分に横方向の切れ目が入っていて、曲げやすいデザインになっています。そのため、高い屈曲性があって、しゃがんでの作業や長い時間の歩行でも疲れにくくなっているのです。

    サンダルを曲げた様子です。

    横方向の切り込みが、高い屈曲性を実現しています。

    5.気持ち良い通気性

    ボーン(骨)のようなデザインのボーンサンダルは、風通しもよく、蒸れることが少ないです。

    暑い夏のキャンプでも気持ち良く使用できます。

    サンダルを横から見た様子です。

    切れ込みが多く、通気性に優れています。

    6.心地良いフィット感

    土踏まず部分が盛り上がっており、足裏に心地よくフィットします。

    また、足先がワイドな作りになっているため、指先が締め付けられることもありません。

    サンダルの内部の様子です。

    土踏まず部分(赤丸)が膨らんでおり、足裏に気持ちよくフィットします。

    7.安心の足先&かかとのフルカバー

    通気性を保ちながらも、足先部分やかかと部分はフルカバーされています。

    そのため、岩や段差に軽くぶつけることがあっても、ケガをすることがなく安心です。

    サンダルの足先とかかとの様子です。

    足先もかかともしっかりとカバーされています。

    8.コスパ最強!

    これだけの機能を持ったボーンサンダルですが、これがなんと1000円以下(980円)で購入できます!

    ワークマンのホームページでも、その安さと機能性から、自身の2足目や家族の分を購入するといった口コミが多く見られました。

    コスパ最強のサンダルといえるでしょう。

    サンダルの値札です。

    この夏のマストバイアイテムです。

    カラーは3種類、サイズは4展開

    現在販売されているカラーは、ブラック、アイアンブルー、キャメルの3種類です。

    アイアンブルーはグリーンよりの青色、キャメルは黄土色よりの黄色です。

    また、サイズはS、M、L、LLの4展開です。

    少し余裕がある作りのようで、筆者の足のサイズは24.5cmですが、Sでぴったりでした。

    足首のバンドがあるため、少し大きめを購入してしまったとしても、ぶかぶかで脱げてしまうことは少ないでしょう。

    まとめ

    サンダルを履いて休んでいる様子です。

    機能性に優れたボーンサンダルで、暑い夏キャンプも楽しみましょう!

    コスパ最強のボーンサンダルをご紹介しました。

    本商品は今年の春夏新商品として発売されましたが、新商品発表会の時から話題になっており、現在も人気のようです。

    筆者は店舗でラスト1点をギリギリ購入することができましたが、ネット通販でも在庫は少なくなってきているようでした。

    気になられた方は早めにチェックしてみてくださいね。

    ライター写真
    私が書きました!
    アウトドアママライター
    井上京子
    キャンプ歴30年。社会人になりアウトドアから少し離れるも、キャンプマニアの夫と結婚して再びアウトドア魂が覚醒。ハイクオリティのギアはもちろん、PB品や100均を使った『気負わないキャンプ』をモットーにアウトドアライフを満喫中。現在はキャンピングカーも所有し、家族で時間を気にせず日本中を旅することが夢。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    コスパ最強だ!ワークマン「アスレシューズストームランナー」がハイキングに最適だった

    2023.02.04

    キーンの水陸両用モデル「ニューポート」の20周年記念限定モデルがお目見え!

    2023.02.04

    atmos×GRIPSWANYのハイスペックモデル「ASICS SportStyle GEL-SONOMA 15-50 GTX」が登場!

    2023.01.29

    どんなシチュエーションでも!コロンビア「ホーソンレイン スリー」は万能シューズだった

    2023.01.08

    スノーブーツはどのブランドがおすすめ?アウトドアモデル6選

    2023.01.07

    戦う現場仕様のメレル「TACTICAL」シリーズが最新テクノロジー搭載でアップデート!

    2023.01.05

    z