すべて2022年オープン!注目のアウトドアブランド直営店4つ | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • すべて2022年オープン!注目のアウトドアブランド直営店4つ

    2022.06.20

    気になるアウトドアブランドがあったら、早い段階で直営店に行くのがおすすめ。豊富な品揃えはもちろんのこと、トータルコーディネートによるブランドの個性や哲学を体験できるので、キャンプギア選びの一助となることは間違いありません。折しも2022年は人気ブランドの直営店が続々オープン。注目の4店をご紹介します。

    モンベル南富良野店

    高さ8メートルのクライミングウォールを備える道内最大級の店舗

    2022年4月27日、北海道の真ん中に近い「道の駅南ふらの」内にオープン。飲食店などを含む複合施設の核となっており、このエリアで楽しむことができるカヌー、ハイキング、自転車といったアクティビティーをスタッフが重点的にサポート。また、スノーシューなどの冬の活動にも力を入れていく予定だ。店内には、ほぼすべてのモンベル商品を陳列。幅広いジャンルを扱うブランドだけに、広大な北海道で、実際に商品を手に取ることができる拠点ができた、という点でも話題になっている。

    ワンフロアで広がる、その規模感は圧巻。カタログに掲載される製品はほとんど揃っている。

    クライミングウォールはハーネスを装着してのクライミング体験も可能。1回20分1,500円。

    モンベル/シームレスバロウバッグ #3 ¥15,950

    縫い目のないシームレス構造を採用する化繊綿モデル。夏でも北海道なら#3がオススメ。

    モンベル/フォールディングファイヤーピット S ¥17,600

    折りたたみ可能な1~2人用の焚き火台。ステンレス製で、20kgまでの荷重にも耐える。

    鈴木優也さん

    モンベル南富良野店 店長。夏は山歩き、冬はスノーボードを楽しみながら、南富良野の魅力を伝えている。

    モンベル南富良野店

    • 所在地:北海道空知郡南富良野町幾寅687-1
    • 電話:0167(56)7126
    • 営業時間:10:00〜19:00
    • 休:無休

     

    muraco TACHIKAWA

    全商品が揃うフラッグシップストア

    東京都立川市に位置する商業施設「グリーン スプリングス」内にオープン。ものづくりに明確な思想を持つムラコらしさを備えた機能的な店内には全商品をラインナップ。さらに独自の目線でセレクトしたさまざまな製品を扱うことで、デザインや機能性へのこだわりも感じさせる。すべてのテントの試し張りができる点も魅力。

    ムラコ/ノーム 2P グレー ¥42,000

    前後に出入り口を設けたほか、インナーテントなしでも設営できるなど状況に合わせた使い方が可能。

    店長・久佐琢一さん

    趣味はキャンプ。最近は好きな道具を選び、居心地の良いレイアウトに仕上げることが楽しみ。

    muraco TACHIKAWA

    • 所在地:東京都立川市緑町3-1GREEN SPRINGS 2階 E1202
    • 電話:042(506)1172
    • 営業時間:11:00~19:00 
    • 休:無休

     

    ogawa GRAND lodge 豊田

    老舗テントブランドの魅力が満載

    愛知県三河地区に初出店となるogawaの直営店。少人数用テントから大型ロッジテントまで、そしてさまざまなシェルターやアパレル、キャンプギアなど、創業100年を超える同ブランドの魅力を直接体験することができる。製品を知り尽くした専門のスタッフが、ひとりひとりに合わせた最適な使い方を提案してくれる。

    ogawa/ティエララルゴ¥187,000

    ゆとりのリビングスペースを備えるブランドの代表的テント。インナーテントにはTC素材を採用。

    店長・白戸文顕さん

    15年以上に渡ってキャンプ、登山、スノーボードなどを楽しむ根っからのアウトドア好き。

    ogawa GRAND lodge 豊田

    • 所在地:愛知県豊田市若宮町1-57-1 T-face A館6F
    • 電話:0565(42)5162
    • 営業時間:10:00~20:00
    • 休:無休

     

    YOCABITO-outdoor things-

    外遊びを身近に楽しむギアストア

    焚き火台やテント、テーブルや椅子、そして小物まで。アウトドアを楽しくするギアブランド「クイックキャンプ」の全ラインナップを取り揃えた、見て触ってお買い物ができる旗艦店が登場。さまざまなワークショップだけでなく、店舗屋外ではテントやタープの設営体験ができるなどのアウトドアイベントも計画されている。

    YOKA/クッキングファイヤーピット ライト ¥17,050

    総重量約1.5kgと軽量な上に分解して持ち運び可能。焚き火にも調理にも幅広く活躍する。

    店長・水野駿一さん(右)

    キャンプ好きの目線をいかして、日常の中にあふれる身近なアウトドアをていねいに提案。

    YOCABITO-outdoor things-

    • 所在地:岐阜県岐阜市六条片田1-15-4
    • 電話:058(201)6188
    • 営業時間:12:00~20:00(土日祝 11:00〜19:00)
    • 休:水・木曜

    今行くべき全国アウトドアショップがわかる!BE-PAL7月号好評発売中!!

    大特集は『行列のできるアウトドア道具店70』です。
    小特集は『ほんとうに気持ちいいキャンプ場スペシャル』『のんびり低山ハイクのススメ』、
    特別付録として、シエラデザインズコラボの「超ビッグ“アウトドア・スタッフバッグ”』を、お届けします。

     


    BE-PAL(ビ-パル) 2022年 7月号

    【特別付録:SIERRA DESIGNS “超BIG”アウトドア・スタッフバッグ】


    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    フィールド直結のNANGA SHOP TOHMAならレアものが見つかるかも!?

    2022.11.24

    ゴールドウインが初のキャンプ特化型店舗「THE NORTH FACE CAMP」ほか体験型3店舗を恵比寿にオープン

    2022.11.10

    世界最大の売り場面積を誇る「モンベルアウトドアヴィレッジ奈良店」に行ってみた

    2022.11.06

    ネット通販でアウトドアギアを購入するときに注意すべき点とは?

    2022.10.15

    杜の都が新・激戦区になっていた!仙台のアウトドアショップを巡る

    2022.10.12

    高尾山でマウンテンスポーツを楽しむなら、サロモンのコンセプトショップへ!

    2022.10.06