耐荷重136kg以上! 日本初上陸の「KELTYキャンピングチェア」はとにかく座り心地抜群! | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

耐荷重136kg以上! 日本初上陸の「KELTYキャンピングチェア」はとにかく座り心地抜群!

2022.03.25

KELTYキャンプチェアに座るイメージ写真

2022年にブランド創立70周年を迎えた「KELTY(ケルティ)」。日本ではバックパックブランドとして定番的人気を博しているが、今回紹介するのはキャンピングチェア。3月下旬に本国アメリカから日本へ初上陸する予定で、高耐荷重のチェアシリーズとなっている。

モデルによっては最大耐荷重180kg越えも!

多くのアウトドアメーカーが発売するキャンプチェアは耐荷重が80kgのものが多い中、今回発売するKELTYのチェアシリーズは耐荷重136kg以上!モデルによっては最大181kg以上のシリーズも販売されるという。スチール製のフレームは重量があるが、サビさえなければ半永久的に使うことが可能だ。

「ESSENTIAL CHAIR」

「ESSENTIAL CHAIR」重量:3.2kg、耐荷重:136kg ※こちらのモデルのみ6月下旬発売予定。

「LOWDOWN CHAIR」

「LOWDOWN CHAIR」12,100円 重量:3.4kg、耐荷重:158.7kg

座面やアームレストなど、生地部分のほとんどに薄く中綿が入っており、座り心地がとにかく抜群。アームレストはベルトで角度調節もできるので、自分の座る姿勢によって自由に変えることができる。

ボトルホルダー

ボトルホルダーには大き目のドリンクボトルも楽々入る。

ボトルホルダーは大きめに作られているので、仕切りを使うことで様々な大きさのボトルを置くことができる。500mlのペットボトルくらいの大きさであれば、携帯電話も一緒に置いてもいい。

薄い中綿が入っているキャリーケースは、レジャーシートとしても使える。

薄い中綿が入っているキャリーケースは、レジャーシートとしても使える。

専用のロール式キャリーケースでコンパクトに

専用のロール式キャリーケースでコンパクトに持ち運びができる。

専用のロール式キャリーケースにより、持ち運ぶ際もコンパクトに折りたたむことが可能。キャリーケースにも薄い中綿が入っているため、一時的なレジャーシートとしても使えるのがうれしい。また収納状態から両手で広げるだけですぐに座れるため、面倒な折りたたみなども不要だ。

「LOVESEAT」20,900円 重量:7.3kg、耐荷重:181.4kg

「LOVESEAT」20,900円 重量:7.3kg、耐荷重:181.4kg

1人用・2人用それぞれにNormalLowバージョンがあり、いずれもゆったりとしたサイズになっている。最大サイズを誇る「DELUXE LOUNGE CHAIR」は、3段階で調節できるリクライニング機能付き。寝るのはもちろん、星を眺めるのにも最適だ。

3段階で調節できるリクライニング機能つきの「DELUXE LOUNGE CHAIR」

「DELUXE LOUNGE CHAIR」は、3段階で調節できるリクライニング機能がついている。

問い合わせ/アリガインターナショナル株式会社 TEL:03-6659-4126 http://www.kelty.co.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 チェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。