重量わずか307g!KEEN史上最軽量のトレッキングシューズ「ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクション」 | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フットウェア

    2022.03.14

    重量わずか307g!KEEN史上最軽量のトレッキングシューズ「ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクション」

    ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクションイメージ

    216日より順次販売されている「ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクション」は、KEEN史上最軽量となるトレッキングシューズ。高いクッション性を誇るソールユニットと最先端の技術をハイブリッドした、ハイパフォーマンスのトレイルシューズとなっている。

    KEEN独自の技術が集結!機能性と軽量化が両立したモデルに

    ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクション

    ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクション。

    NXISは“NO TERRAIN IS THE SAME.(ひとつとして同じ道はない。)の頭文字から名付けられている。履き心地の良さに定評のあるKEENのトレッキングシューズ「TARGHEE(ターギー)」を踏襲した幅広スタイルに、高いクッション性のユニットソールと最先端技術をハイブリッド。トレッキングに不可欠な軽量性と通気性、機能性と防水性を搭載しながら、重量はわずか307g(NXIS EVO WP27cm片足)を実現している。

    「NXIS EVO MID WP(ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルフ)」

    「NXIS EVO MID WP(ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルフ)」各1万9800円

    『NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)』

    『NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)』各1万7800円。

    NXIS EVO MID WP(ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフ)』と、同じくウォータープルーフのローカットモデル『NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)』では、シューズ内をKEEN独自の防水透湿素材「KEEN.DRY(キーン・ドライ)」がぐるりとカバー。水辺や悪天候でもシューズ内をドライに保つことができる。

    防水透湿素材「KEEN.DRY(キーン・ドライ)」

    シューズ内をぐるりとカバーする防水透湿素材「KEEN.DRY(キーン・ドライ)」。

    がかかとをホールドするV字型のヒールキャプチャーシステム「KONNECTFIT(コネクトフィット)」を採用し、安定感を向上。スピードレーシングシステムのシューレースと連動し、まるで足と一体化したようなフィット感を実現した。ワンタッチで着脱可能なスピードレーシングシステムを採用することで、アッパーの柔軟性を損なわずにシューレースを締め上げることができ、さらにハトメなどの樹脂や金属の削減によって軽量化にもつなげているのだ。

    「KONNECTFIT(コネクトフィット)」

    がかかとをホールドする「KONNECTFIT(コネクトフィット)」により、足と一体化したようなフィット感が実現。

    アウトソールには、全方向の動きに対応するオールテレインラバーソールを採用。4mmのブロックパターンを前後で反対向きに配置し、全方向の動きにグリップを発揮する。

    4mmのU字型ブロックパターンを前後反対向きに配置したアウトソール

    4mmのブロックパターンを前後反対向きに配置したアウトソール。

    こちらはノンウォータープルーフの『NXIS SPEED MID(ネクシス スピード ミッド)』。スタイリッシュなデザインながらも軽量性と通気性、フィット性に優れている。こちらもタウンからアウトドアまで高いパフォーマンスを発揮しそうだ。

    「NXIS SPEED MID(ネクシス スピード ミッド)」

    「NXIS SPEED MID(ネクシス スピード ミッド)」各1万6500円

    「ハイパフォーマンストレイルシューズ NXISコレクション」はKEEN直営店、KEEN公式オンラインストア(https://www.keenfootwear.com/ja-jp/)、および、各取扱店で購入できる。

     

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    CARAVAN (キャラバン) / C1_DL LOW

    2024.06.20

    「FUJI ROCK FESTIVAL」×KEENのコラボ第5弾!水陸両用サンダル「NEWPORT RETRO」の特別仕様だっ

    2024.06.19

    アウトドア向けのスニーカー15選|普段も履ける高機能シューズが勢ぞろい!

    2024.06.18

    水際のおしゃれ番長!MERRELLの新作サンダル「HYDRO SLIDE 2」は快適度がさらにアップ

    2024.06.17

    軽量登山靴・スカルパ「ラッシュトレックGTX」レビュー!初トレッキングシューズにもおすすめ

    2024.06.12

    水陸両用シューズ13選|海・川などの水辺レジャーに履いていきたい靴特集

    2024.06.10

    夏サンダルの定番「BIRKENSTOCK」から簡単に水洗いできるアウトドア向けサンダルが登場!

    2024.06.06

    モンベルのソックオンサンダルが優秀!アウトドア好きが選ぶ理由とは

    2024.05.29