デニム生地のラインナップも登場!簡単設計でインテリアにもなる「TOYMOCK」ポータブルハンモック | ベッド・ハンモック 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

デニム生地のラインナップも登場!簡単設計でインテリアにもなる「TOYMOCK」ポータブルハンモック

2022.02.07

「TOYMOCK Demim」が置かれた部屋

ハンモックをもっと気軽に使いたい!そんな人にオススメなのが、手軽に使える自立式のポータブルハンモックだ。「TOYMOCK」では2012年より約40種類のポータブルハンモックを展開してきたが、デビュー10周年となる今年、デニム生地(※)のハンモックが登場。それ以外にもお部屋のインテリアになる、オシャレなラインナップをそろえている。

※コットンとポリエステルの混紡生地

出し入れしやすい持ち運び専用収納バッグも便利!

「TOYMOCK Demim」

「TOYMOCK Demim」1万9800円 使用時サイズW2600×D800×H750mm

デニム生地のインテリアラインでは、色落ちしにくい特殊なデニム生地を使用(※)。アンティークゴールドのパーツやチェーンステッチで細部のデザインにもこだわっている。持ち運び専用収納バッグつき。出し入れしやすいよう取り出し部分が大きく開く設計だ。

※使用条件によっては色落ち、色移りすることがあります。

「TOYMOCK」収納バッグ

ポケットはちょっとした小物収納に便利。

ほかTOYMOCKでは現在、ライフスタイルブランド「Danke」とのコラボレーションモデル「Danke×TOYMOCK」のハンモックも展開している。“日常の何気ないものに少しだけデザインをプラスする”というDankeのデザインコンセプトが、ハンモックにも反映された形だ。

「Danke×TOYMOCK TOYMOCK イエローラインボーダー」

「Danke×TOYMOCK TOYMOCK イエローラインボーダー」1万6500円 使用時サイズ W2600×D800×H750mm。

TOYMOCKのポータブルハンモックは、わずか4ステップで設置できる簡単設計。工具も一切不要で、組立に慣れていない人でも気軽に楽しむことができる。重量は約9キロ。使わない時は付属のショルダーバッグに収納しておけばいい。

「Danke×TOYMOCK TOYMOCK トリコロールストライプ」

ステイホームでキャンプに行けない時も、家の中にハンモックがあるだけで楽しくなる。

ステイホームでキャンプを控えざるを得ない人はもちろん、家の中やお庭などの身近な場所でアウトドアを楽しみたい人にはうってつけのアイテムだ。

TOYMOCK

www.toymock.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ベッド・ハンモック 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。