全天候に対応!透湿防水機能が付いたメレルの「ジャングルモック2.0」が超いい感じです | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

全天候に対応!透湿防水機能が付いたメレルの「ジャングルモック2.0」が超いい感じです

2021.12.21

メレル「ジャングルモック2.0」

メレルの「ジャングルモック」といえば、その抜群の履き心地からアウトドア好きなら「一度は履いたことがある」という人も多いはず。そんな定番シューズに、この度、透湿防水機能を搭載したモデルが初登場した。

「ジャングルモック2.0 ニット ウォータープルーフ」と題して、12月1日からABCマートで限定発売をスタート。愛用している人はもちろん、かつて愛用していた人や、まだ履いたことがない人も、ぜひチェックしてみてほしい。

長年愛される名品「ジャングルモック」の新モデルが登場

メレル「ジャングルモック2.0」

メレル「ジャングル モック 2.0 ニット ウォータープルーフ」¥14,080。

「ジャングルモック」を展開するメレルは、1981年にアメリカで誕生。ハイキングブーツをはじめ、トレイルランニングやスポーツサンダルなど、多様なアウトドアシーンに対応する商品を生み出し続け、現在は160か国で販売されている。

メレル「ジャングルモック2.0」

かかと部分は、スリッポンでありながらホールド感をもたらし、滑り込むように履ける絶妙な形状。

その中でも、「アフタースポーツ」をコンセプトに掲げ、運動後にリラックスして履ける靴として発売された「ジャングルモック」は、1998年の発売から一躍人気アイテムに。2019年に初めての大幅モデルチェンジを行ない、今回の新モデルのベースとなる「ジャングルモック2.0」が発売され、こちらも大きな評判を呼んだ。

メレル「ジャングルモック2.0」

ビブラムアウトソールの採用でグリップ力と耐久性を獲得。歩行時はもちろん、スタート&ストップがよりスムーズに。

「ジャングルモック2.0」は、20年間親しまれてきた丸みを帯びたデザインから、スタイリッシュさが際立つロングノーズのフォルムに変更。両サイドのゴアのカットを深くしたことで、持ち前のフィット感を向上させた。

さらにグリップ力と耐久性に優れたビブラムソールをブランドで初採用し、よりアクティブな活動に対応。まさに「第2世代」と言える変貌を遂げた。

「第2世代」への進化から40周年のアップデートへ

メレル「ジャングルモック2.0」

カラーは ポセイドン、ブラック、 コヨーテの3色展開。

今回のウォータープルーフモデルは、今年40周年を迎えたメレルの大幅なアップデートの一環。アウトドアからタウンユースまで多様な用途に対応するジャングルモックが、天候を気にせず履けるようになったことは、多くのアウトドア好きにとって嬉しいニュースである。

また、防水仕様にありがちな「蒸れやすい問題」は、アッパーをニット素材にすることで解決。これまでとは違うスタイリッシュな印象をまとって生まれ変わった。

コロナ禍で、遠方でのハードなアウトドアよりも、近場での軽いアクティビティの機会が増えたという人も多いはず。そんな時にこそ「ジャングルモック2.0 ニット ウォータープルーフ」の出番。快適で自由な活動をサポートしてくれるはずだ。

商品概要

メレル「ジャングル モック 2.0 ニット ウォータープルーフ」

価格:¥14,080
サイズ(メンズ):25.0 〜 28.0、29.0cm

メレル 公式WEBサイト

https://merrell.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。