ゆったり&ゆらゆら。「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」が楽しくなるワケ | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

ゆったり&ゆらゆら。「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」が楽しくなるワケ

2021.12.21

筆者私物。

自然の中でゆったりと過ごしたい! そんなとき、どんなチェアを持っていきますか?
我が家イチオシはNEMOの「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」です。購入して約1年たちますが、いまだに飽きることがありません。今回はその魅力をご紹介します!

「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」って何?

スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー。

「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」の製造元はアメリカに本拠地を置くNEMO Equipment(ニーモ・イクイップメント、以下ニーモ)。

ニーモは2002年に創業して以来、デザイン性と機能性の高い登山用品・キャンプ用品を生み出しています。

「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」もその1つ。日本語だと「星を見るために背もたれが倒れる贅沢な椅子」といったところでしょうか?

耐荷重136kg!安心・安定のスペック

軽量かつコンパクトといったウルトラライトギアの路線からはずれますが、がっしりとしたフレームと大きく広がる脚、加えて耐荷重が136kgというスペックは安心感があります。

<商品スペック>
スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー
使用サイズ      約W92×D68×H112cm
収納サイズ      約W60×D17×H17cm
本体重量        約3.3kg
耐荷重  136kg
シート素材      ナイロンメッシュ
価格 25,850円

左:スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー、右:ヘリノックス「コンフォートチェア」。筆者私物。

ヘリノックス「コンフォートチェア」(チェアワンタイプ)と比較すると、座面が高く、脚の開きも大きいので安心して体を預けることができます。

収納するとこんなにコンパクトに。

重量は約3.3kg。ケースに収納すると思ったほど大きくはないようです。

それではさっそく、チェックしてみましょう。

ここがスゴイ!最高の座り心地を約束する3つのポイント

購入して1年になりますが、なぜ、飽きずに使い続けているのか?筆者のお気に入りポイントをあげてみます。

1.オートリクライニング機能が秀逸

座ってから後ろにぐっと体重をかけるだけで背もたれが倒れます。その傾斜具合いはおそらく自分が思っている以上に深く、つい「おーっ」と声をあげるほど。リラックスの予感しかありません。

2.いつまでも揺らしたくなるゆったりしたスイング感

座面がフレームにつり下げられているため、ハンモックのようにゆらゆらと自然な揺れを体感できます。ロッキングチェアと違い4本脚で立つため、場所を選ばずリラックスできます。

3.ヘッドレストやポケットで自分の世界を楽しめる

ヘッドレストは自分の頭の高さにあわせて調整できます。また、お気に入りのドリンクを右手のカップホルダーに、スマートフォンや小物を左のポケットにいれれば、リラックスポジションのできあがり。トイレや食事以外のよっぽどの用事がない限り、長い時間快適に座ってのんびりできます。

手軽に持ち運べるジッパー式キャリングケース

標準で付属しているキャリングケースは、持ち手とショルダーストラップがついています。ショルダーストラップを肩にかければ、両手が使えるのでたくさん荷物が持てます。

「ADVENTURE ANYWHERE」と書いてあります。

ふたの内側はニーモのスローガン「ADVENTURE ANYWHERE」のプリント。冒険はどんな場所でもできるんだよ、と語られているようで、見るたびに励まされます。

究極の2個持ちスタイル。

ショルダーストラップは長さを調整できます。キャリングケースをストラップベルトでまとめると背負うこともできます。合計約7kg、小学校高学年の子どもが背負うランドセルくらいの重量です。

立ち上がるのが苦手な人にもおすすめ

立ち上がるのがしんどい…そんな人にもおすすめ!

このチェアの座面高は約36cm。やや高めのローチェアというイメージでしょうか。

ローチェアはゆったりくつろげる反面、立ち上がりにくいというデメリットがあります。

我が夫は体が硬く、体重もそこそこあるので、一度深く腰掛けてしまうと立ち上がるのにひと苦労。

ところが、このチェアは両サイドにひじ掛けがついているため、そこに手を置き前にかがむように体重をかけると、すっと立ち上がれます。

立ったり座ったりするとき、ここを握るようにとに説明書きがあります。

ショックコード付きで誰でも簡単に組み立て可能

フレーム類はショックコードで連結されているので、組み立てが苦手な人でも直感で素早くつなげます。

ショックコードのテンションが強めなので、組み立てるときは指を挟まないように注意しましょう。

座面とフレームの接続は2か所。カチッとロックされます。

いろいろなシチュエーションで使える

組み合わせてリクライニングに。

小さな折り畳みのチェアなどを足置きにすると、最高のリクライニングポジションになります。

天体観測。

シュラフに入って夜空を仰げば、心ゆくまで星空を楽しめます。

お花見。

お気に入りの桜の木の下でお花見。桜の香りが鼻をくすぐります。

川遊び。

浅い河原で夕涼み。川のせせらぎを聞きながら足を冷やせば、サイクリングや登山の疲れが吹き飛びます。

キャンプ。

ゆったりと景色を眺めて過ごすキャンプのお供にも最適。

一生モノの価値あり!

アウトドアショップで初めて出会ったときは、まず座り心地に感動。でも、ぱっと見の大きさや値段に尻込みしてしまいました。
夫婦2人分を揃えようと思うと5万円超えとなり、これは痛い出費です。その日は頭を冷やすために一旦家に帰ったものの、翌日は居ても立ってもいられなくなり、ショップに走っていました。
実際に使ってみてると、車に積んでもそれほど邪魔にならず、ドライブやキャンプには必ず持っていくほどのよい相棒となりました。
直感で購入しましたが、チェアリングやキャンプ中のメインのチェアとして使いまくっているので元は十分とれたように思います。

さあ、好きなところでリラックスを楽しもう

使う予定がなくても、ドライブのときに積み込んでおくのが吉。予期せぬところで絶景に出会ったらチェアの出番です。
使えば使うほど手放せなくなる「スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー」。お気に入りの本や飲み物を持ってでかけてみませんか?

【問】イワタニ・プリムス https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/

私が書きました!
アウトドア好きライター
のんびり風子

茅ヶ崎生まれ愛知県在住。旅行・アウトドアライフ・料理をこよなく愛し、週末はキャンプ、登山、SUP、ロードバイクなどを楽しんでいます。キャンプスタイルは、車中泊、キャンピングカー泊を経て、今は夫とデュオでテント泊&ハンモック泊がメインで、年間キャンプ日数は100日超。いつか海外でのテント泊やロングトレイルに挑戦するのが夢!
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 チェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。