医療現場で使われるフックをアウトドアのギアに!

2020.12.08 (閲覧数) 1,022

おそらくアウトドア関係の雑誌には初めて出るギアだと思う。なぜならこのギアはもともと医療従事者が医療現場で使うことを目的に開発されたものだからだ。その名もユニバーサルフック。点滴ポールや車椅子、ベッド柵にチューブやコード類、医療で使われるバックをかけるために使われている。
もちろんこのフック、医療品質であるためアルコール消毒対応。保持力も約2kgまで対応とコロナ禍での使用は持って来いということもあり、医療だけの使用用途ではもったいないような気がする。
カラーは現在のところシンプルな白のみ。なのでダイソーやセリアでステッカーを購入し、デコレーションしたりカルディなどの紙袋の切れ端を貼ってみたりして遊んでオリジナルのフックを作ることができる。使い方はアイデア次第なので、アンテナ感度の高いユーザーは品質の高い医療現場で使われるギアを一般の家庭やアウトドアでこぞって使う日も近いかもしれない。

釣り竿を車に保管。

ランタンをテントの軒に。

子供も喜ぶシールでデコ。

カルディの紙袋をカスタム。

けいさん

もっと見る

この記事をシェアしよう!

けいさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。