僕のイチオシトラベルギア

2019.12.02 (閲覧数) 519

ストレスフリーな新素材「OUTDRY(アウトドライ)」を使用した防水仕様のトレッキングシューズ。
コロンビアの「セイバー4ミッド」です。

防水仕様でありながら蒸れない防水透湿性素材のおかげで、雨の日でも快適です。
雨の日のロングトレイルにチャレンジしましたが、蒸れることなく、快適すぎて防水仕様ということを忘れてしまうほどでした。

インソールは、なんかよく分からんけどインジェクションモールデッド EVA製法で、軽量性、サポート性、クッション性を兼ね備えてるそうです。
また、蒸れ防止構造として複数の穴が開いていたり、取り外し可能なので、手軽に手入れ出来るところも良いですよ。

アウトソールには、グリップ力を高めるパターンが施されていて悪路でも安心して歩くことができます。

靴紐は、爪先の方まであるので、自分の足にフィットする様に調整することが出来ることや、重さも417gと、しっかりしているのに軽く、疲れません。

やってみた浸水実験!

約60秒、この状態をキープ。
水圧もあるので、心配していましたが、全然大丈夫でした!
それよりも驚いたのが…

浸水の前に靴を浮かべてみたら、ほぼ垂直に浮いていた事です!
しかも、アウトソールの半分くらいしか沈んでいませんよ。
普通は、傾いて倒れて、水が侵入して沈むってなると思うんだけど、ぷかぷか浮いていました。

これって、前後左右のバランスも取れているってことだよね!
これも、長時間履いていても疲れない要因なのかも。

おまけの写真
普段は寄り付かないくせに、靴の写真を撮ろうとすると邪魔をする野良ちゃん。
アンニュイなポーズをとってみてもダメです。
あんたじゃなくて、靴を撮ってるんです(^^)

宗像ウォーキングの参加は2回目です。
昨年は同じ時期で、11月25日でした。
その時は、天気も良く普通のスポーツシューズを履いて参加したんだけど、蒸れるし肉刺が出来ました。

※手や足に出来る肉刺(まめ)は、摩擦などの機械的刺激が生ずることでできます。摩擦が少なければ、肉刺ははできにくいと言うことなので、そういう点から見ても、しっかり足にフィット出来る「セイバー4ミッド」はオススメです!

けいすけさん

福岡県で薪ストーブのある家に住んでいます。 最低月1キャンプを決行中! 今年は、愛犬のボーダーコリーを連れて行きたいかな… ホーボージュンさんのような旅に憧れてます! 昨年は、休暇と天候が合わず雪中キャンプできませんでした。 今年こそは!と思っているところです。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

けいすけさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事