• ホーム
  • ショップ
  • 『いきものがかり 山下穂尊のカイモノガカリ』ハイカーズデポでULギアに遭遇!【後編】

『いきものがかり 山下穂尊のカイモノガカリ』ハイカーズデポでULギアに遭遇!【後編】

2017.07.27

音楽グループ「いきものがかり」のギター&ハーモニカ担当の山下穂尊の企画がBE-PALでスタート!アウトドア店はじめユニークショップをユルく探訪して逸品(?)を発掘。レアな店から旬な店までガチ自腹でお買物!いきものファンもアウトドアマンも必見!

―いきものがかり・山下 穂尊(やました ほたか)―
音楽グループ「いきものがかり」のメンバー。名前の由来は穂高岳、武尊山から。アウトドアズマンの父に育てられ幼少の頃から丹沢山に親しむ。“放牧中”の現在、野外活動にも励んでいる。

店舗横の展示スペースは、魅惑のULギアの魔窟だった……

店舗隣のスペースには、パックラフトやテントといった大型のアイテムが展示されています。中央にどんと立ついかにも軽そうなグリーンのドームテントを山下穂尊が片手で持った瞬間、表情が急変!

日本のヘリテイジというブランドの新作、クロスオーバードームというテント。作りが華奢という印象はなく、むしろしっかりした山岳テントのそれでハイスペック感漂いまくります。お値段もハイスペック。

「か、軽いぞっ……!」

持ち上げたテントから手が離れなくなっている彼の背後に忍び寄る影。店長の土屋さん、すかさず驚異的な小ささにパッキングされた収納バージョンを見せてくれます。ザックというより普段使いのトートに入りそうな勢いのサイズ感です。

「バッグに忍ばせておけばいつでも山行けるじゃん……?」

超軽い気持ちで触れてしまった超軽いテントに、思わず心を奪われそうになる山下穂尊。なんとかテントから目を背けた壁には、最新のパックラフトがずらりと並んでいます。

ここぞとばかりに店長の猛攻が! 軽量コンパクトでさらに安定感抜群のパックラフトの説明を聞けば、誰でもあっという間に心は山奥の川面に飛んでしまうこと必至。

まさかの初回から高額自腹か!? そんな異様な興奮が漂うも、辛うじて踏みとどまり、再度店内へと移動しました。

小モノの楽園で、謎アイテムとたわむれる

店内の小モノエリアはまるでモノの密林。そのせいか何度見ても新たなモノが登場します。しかも素性も用途も不明な謎アイテムが盛りだくさん。ギア好きの彼の顔がほころび、つぎつぎと謎アイテムを手に取ってたわむれます。

まさかのウクレレも発見。思わず構える図。

ハイカーズデポは正真正銘アウトドアショップ。しかもUL界を牽引するお店なのですが、ウクレレもありました。

ULというと効率重視なイメージですが、「スポーツする」というよりはまさにニューウェーブだったりオルタナティブという形容がマッチするショップなので、このようにギア好きなら間違いなく楽しめるお店です。

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ショップ
  • 『いきものがかり 山下穂尊のカイモノガカリ』ハイカーズデポでULギアに遭遇!【後編】

関連記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿写真

『 ショップ 』新着編集部記事

おすすめ記事