地図の読み方完全マスター 25問のクイズに挑戦!【第9回】 | BE-PAL - Part 2

地図の読み方完全マスター 25問のクイズに挑戦!【第9回】

2016.10.22

A17 下図のとおり ※尾根は丸く、沢は尖る。だが、例外もあるBEB16_04_044aのあたりを一瞬、沢と見間違えませんでしたか。これまで尾根と沢をなぞってきて、「尾根は等高線のふくらみが丸みを帯びて、沢は食い込みが鋭角になる」という感覚を得たと
思います。

原則としては正しいのですが、aのような例外もあります。aは鋭角ですが、稜線のbから等高線がふくらんだところなので、稜線の支尾根(そのまた支尾根)だとわかります。

等高線の丸みと尖りにだまされないようにご注意を。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 地図の読み方 』新着ユーザー投稿記事

『 地図の読み方 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。