3位はニーモ、2位はホールアース、1位は…!?2020年本当に売れたマットBEST5 | BE-PAL

3位はニーモ、2位はホールアース、1位は…!?2020年本当に売れたマットBEST5

2021.05.11

2020年、本当に売れたマットはどのメーカーの何?調査の結果、1位から3位はマットの代名詞と呼べるサーマレスト、寝心地重視のエアタイプ、軽量化に特化した登山用と三拍子が出揃った。

上から1〜3位。

第1位

広げれば速攻使える手軽さ

サーマレスト/
Zライト ソル レギュラー 
¥6,200

パンク知らずで不動の人気を誇るクローズドセルマット。空気をため込む凹凸パターンのほか、表面に熱反射効果のあるアルミ蒸着が施されている。

サイズ、寝心地、価格のバランスが良い定番商品。登山にもキャンプにも使いやすく、不動の人気です。(秀岳荘 白石店)

問い合わせ先 モチヅキ 0256(32)0860

第2位

車中泊にも対応するゆったりマット

ホールアース/
ヒーリング インフレータブルマット ジュクスイ6 
¥6,200

クッション性と断熱効果にすぐれた厚さ6cmのセミ自動膨張式インフレータブルマット。中のポリウレタンマットが体をしっかり支える。

問い合わせ先 FDRカスタマーセンター 0120-000-813

第3位

硬さの異なるパッドで快適に

ニーモ/
スイッチバック レギュラー 
¥6,500

独自デザインである2層の六角形フォームと、熱反射フィルムを圧着した構造で、地面からの冷気をシャットアウト。オレンジと全2色。

問い合わせ先 イワタニ・プリムス 03(3555)5605

第4位  ニーモ/オーラ 20R

第5位  コールマン/キャンパーイン フレーターマットW

担当ライター・大石 イチオシ!

イスカ/
ダウンプラス レクタ500
¥21,000 

image

封筒型にしてダウンを500g使用した、布団のような居心地の贅沢モデル。ゆったりしていて、3シーズンは快適快眠を約束される。

問い合わせ先 イスカ 0721(25)4562

これからのキャンプシーズン、良いマットは快適な睡眠のためにも必須。ぜひ参考にしていただきたい。

※構成/大石裕美 撮影/山本 智

(BE-PAL 2021年2月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 マット 』新着ユーザー投稿記事

『 マット 』新着ユーザー投稿写真

IVY

『 マット 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。