マーク・ニューソンと「スワロフスキー」がコラボ!グッドデザインすぎる小型双眼鏡が登場したぞ | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

マーク・ニューソンと「スワロフスキー」がコラボ!グッドデザインすぎる小型双眼鏡が登場したぞ

2021.11.25

光学製品メーカー「スワロフスキー・オプティック」から、世界的な工業デザイナーであるマーク・ニューソンとの初コラボ製品となる小型双眼鏡「CL CURIO 7×21」が登場。カラーは重厚感のあるブラックと、カジュアルなオレンジの2色での展開となる。

アウトドアに最適のコンパクトさ

「スワロフスキー・オプティック」は、クリスタルガラスで有名なスワロフスキーのグループ会社の光学製品メーカー。自社工場で腕を磨いた職人のみが製品づくりを手掛けている。1949年の創業以来、大自然に囲まれたオーストリア西部のチロル州から、オリジナリティーあふれる光学製品を世に送り出している。

小型双眼鏡「CL CURIO 7×21」は、同社製品の中で最小・最軽量を実現。携帯性を重視し、折りたためばシャツの胸ポケットにも無理なく収まるサイズ感だ。

直感的にスムーズに操作でき、快適な視野が得られるのも魅力。バードウォッチングなどの自然観察もストレスなく楽しむことができる。

カラーはブラック(上)とオレンジの2色。

マーク・ニューソンによる印象的なデザイン

「CL CURIO 7×21」のエレガントでシンプルなデザインは、世界的な工業デザイナーであるマーク・ニューソンによるもの。オーストラリアのシドニーで生まれ、Apple、Louis Vuitton、Montblancなどのブランドと数々の印象的な仕事を残し、米国「TIME」誌の「最も影響力のある100人(2005年)」にも選出された人物だ。「CL CURIO 7×21」のシームレスでクリーンな外観のブリッジデザインは、マーク ニューソンならではといえる。

マーク・ニューソン氏。

「CL CURIO 7×21」概要

価格:119,900円
標準付属品:ネックストラップ、フィールドバッグ、対物レンズキャップカバー、レンズクロス
倍率:7倍
対物レンズ径:21mm
ひとみ径:3.0mm
アイレリーフ:16mm
視界:135(m/1000mで)
実視界:7.7°
最短合焦距離:2.5m
薄暮係数 (DIN58388):12.1
本体サイズ:92×95×44mm(長さ×幅×高さ)
重さ:250g
防水性能 窒素ガス封入・水深4m

「スワロフスキー・オプティック」公式サイト

https://swarovskioptik-j.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。