秋冬キャンプが盛り上がる! 話題のロケットストーブにミニが登場

2018.12.13

 ガラス越しに炎が眺められることで好評のVICTORY CAMPの「DDシリ ーズ」に、コンパクトモデルが新しく登場した。
 広げた両手のひらにのるほどのサイズだが、内部に煙突(パイプ)と五徳(ポットホルダー)が収まる、考えられた設計。本体の上に煙突と五徳をセットすれば、鍋やフライパンで料理ができるというわけだ。なおかつ本体の下部には高さ2.5㎝ほどのスペースが空いていて、小さなスキレットを入れれば、簡易的なオーブンとしても利用できる。
 薪はサイドの投入口からくべていく。投入口が地面と平行に開くので、薪を差し込みやすいのも好印象。
 本体正面は、ほかのDDシリーズと同様、耐熱セラミックガラス製。シカのシルエット越しに見える炎が、キャンプシーンでのスペシャル感を盛り上げてくれるだろう。
 ビーパルだけの特別仕様として、オリジナルの収納カバーが付いてくる。黒地にゴールドの刺繡ロゴ入り。プレミアムなセットだ。

本体下部のオーブンスペース。2018年7月号付録の鋳鉄製スキレット・miniが入る。

クッション材の入ったナイロン製。衝撃からストーブを守る。ハンドルは本革製。金色でビーパルのロゴが入る。メーカーのプロパー品はブラックではなく、オリーブ色。

煙突があることで上昇気流ができ、よく燃える。五徳は分厚くて安定感がある。

五徳と煙突は内部に入る。脚はいったんはずして裏返すと本体にきっちり納まる。重さは約2.5kg。

26,200円

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 コンロ・グリル 』新着ユーザー投稿記事

『 コンロ・グリル 』新着ユーザー投稿写真

『 コンロ・グリル 』新着編集部記事

おすすめ記事