本邦初のアイデア!?「引き出し」の付いたミニショルダー

2020.06.04

 

素材はナイロンで、斜めの切り返し部分は人工皮革スウェード。色はキャメル。

正面から見ると、普通のポーチ(ミニショルダーバッグ)に見えるが、よく見るとユニークな仕掛けがたくさんある。

まずはその形状。メインポケットのフラップが大きくて、メインポケットと同じくらいの容量のファスナーポケットになっている。仕切りがないからむしろこのフラップポケットのほうが大きなものが入るくらいだ。上部にファスナーが付いているから中身を取り出しやすく、スマホなど頻繁に出し入れするものはこちらに入れるとよいだろう。

フラップを開いたとき現れるメインポケットは、スライドパーツという4枚の仕切り板が特徴。4枚の仕切り板は連動していて、一番奥の板を引っ張ると、仕切り板と仕切り板の間に収納している小物がいっしょに手前に引き出されて、取り出しやすいという仕組みだ。

言葉で説明するとややこしいのだが、要するに狭いバッグの中をまさぐらなくても、取り出したいものがスッと目に入ってくる。机の引き出しみたいなものだ。ショルダーストラップは取りはずせるのでバッグインバッグとしても使いやすい。

左からフラッシュオレンジ、ブラック、ネイビー。

一番丈夫のつまみ(山型のふくらみ)のついた部分を引き出すと、スライドとスライドの間に収納した小物がいっしょに引き出される。カードケースは取り外しができる。

裏側にはファスナーポケット。小銭を入れて、財布代わりに使ってもよいだろう。

フラップポケットの上部のファスナー。

フラップのファスナーポケットにはスマホなどのすぐに取り出すものを。

各6,490円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

多機能サコッシュ「VOYAGE」
https://www.pal-shop.jp/item/A55006005.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事