長旅なら、アウトドアメーカーのキャリーバッグがおすすめ! | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 長旅なら、アウトドアメーカーのキャリーバッグがおすすめ!

    2019.09.20

    大容量で持ち運びしやすいホイール・バッグは、長期の旅行には欠かせない相棒。近ごろはキャンプにホイール・バッグを活用している人をよく見かける。公共交通を利用するキャンパーが増えてきたせいらしい。確かに重たいテントやストーブをバックパックで運ぶより楽ちんだ。素材や容量など、旅のスタイルに合わせて選びたい。

    アークテリクス / ARC`TERYX

    V110 ローリング ダッフル

    V110 Rolling Duffel

    軽量で高強度、機動性にも優れるホイール・バッグ。本体をぐるりと囲むアルミフレームはハンドルを兼ね、内部に不要な凹凸をなくしてスクエアで無駄のない収納スペースを実現。ナイロン製の大きなホイールは滑るようにスムーズだ。同型で80Lのモデルもある。
    サイズ:93×46×36cm 容量:110L 重量:3,500g

    気持ちよく転がる大径ホイール。


    イーグルクリーク / EagleCreek

    ECギアウォーリアー 4ウィール26

    GEAR WARRIOR 4-Wheel 26

    定番のギアウォーリアーに、少ない力で取り回しができ、小回りも効く4ホイールタイプが新登場。メインコンパートメントはファスナーで拡張可能で、旅先で荷物が増えたときにも対応できるのがうれしい。容量38L(最大41L)と95L(最大100L)のモデルもある。
    サイズ:66×39×25.5cm(拡張時=66×39×29cm)。容量:62L(拡張時=65L)。重量:3,610g。カラー:ジェットブラック、アークティックブルー。


    ペリカン / Pelican

    BA22エリート

    BA22 Elite Carry-On

    ペリカンケースで知られる同社の機内持ち込みできるコンパクトなホイール付きモデル。水深1メートルで30分間の水没に耐える防水性、耐衝撃性、自動気圧調整バルブによる気圧調整機能、680㎏の耐荷重性を備える。TSA認証ダイアル付きロックが付属する。
    サイズ:55×35.2×22.9cm。容量:28L。重量:4,500g。


    コロンビア / Columbia

    スターレンジローラーバッグⅡ

    Star Range Roller Bag II

    荷室の蓋となる大きなフラップの内側はメッシュのポケットで、小物やウェアの整理に役立つ。本体上部にもファスナー付きのポケットがあるので、すぐに取り出したいものはこちらへ。表面には独自の防汚・撥水加工オムニシールドを施し、水濡れや汚れを抑える。
    サイズ:72×36.5×32cm。容量:75L。重量:3,460g。


    ミステリーランチ / MYSTERY RANCH

    ミッションウィリー80

    MISSION WHEELIE 80

    バスタブのように成形したポリカーボネイトプラスチックのシェルが荷物をしっかりと保護。内側にはファスナー付きの4つのポケット、外側には洗濯物やシューズのような他とは分けたいものの収納に便利なポケットが付く。大口径のホイールは修理・交換も可能。
    サイズ:67×41×41cm。容量:81L。重量:4,100g。カラー:コヨーテ、ブラック。


    グレゴリー / GREGORY

    クアドロハードケース ローラー30

    QUADRO HARDCASE ROLLER 22

    ポリカーボネイトでできた丈夫なハードケース。ファスナーで完全に仕切れる防水の荷室をもち、ウエアやシューズなどの汚れたものを綺麗なものと分けて持ち運べる。荷室の内側はコーティングされているので泥汚れなどの掃除も簡単。4輪で取り回しもしやすい。
    サイズ:80×46×31cm。容量:90L。重量:5,245g。


    マムート / MAMMUT

    カーゴトロリー90

    Cargo Trolley 90

    人気のカーゴバッグにホイールを付けて機動力を高めたモデル。内外の両方からアクセスできる荷室や、登山靴を収納するための通気性の良い荷室など、アウトドアアクティビティーを伴う旅で使いやすい各種ディテールを装備。機内持ち込みできる小型な30Lもある。
    サイズ:75×40×32cm。容量:90L。重量:3,590g。


    ザ・ノース・フェイス / THE NORTH FACE

    BCローリングダッフル

    BC Rolling Duffel

    多くの遠征で使用される定番BCダッフルをベースに容量を拡大したホイール付きモデル。BCダッフル同様、本体にはポリエステル生地にラミネートを施した素材を使い、ボトムは厚手のナイロンで補強。防水性と耐久性の高さは過去の数々の遠征で実証済みだ。
    サイズ:71×37×36cm。容量:97L。重量:2,690g。


    オスプレー / OSPREY

    ローリングトランスポーター90

    Rolling Transporter 90

    同社は5種類のホイール・バッグをつくっているが、ローリングトランスポーターは最もシンプルなモデル。本体は開口部が大きいダッフルバッグ型で、ポリウレタン樹脂を二重にコーティングした丈夫な素材を使用している。同型で40Lと120Lのモデルもある。
    サイズ:80×44×35cm。容量:90L。重量:3,530g。カラー:キングフィッシャーブルー、ブラック。


    エクスペド / EXPED

    トランスファーウィーリーバッグ

    Transfer Wheelie Bag

    本体はロールトップで、正面逆U字型のファスナーを開き、そこに手持ちのバックパックを入れて合体させられる。40Lから80L程度のパックに対応可能。フレームをもたないので、巻き上げてコンパクトに収納できる。旅の妄想を膨らませてくれるユニークなモデル。
    サイズ:90×36×30cm(収納時=36×30×24cm)。容量:60~100L。重量:1,680g。カラー:ブラック、ブラック×ディープシーブルー。

     

    関連記事

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    【無印良品新商品】人気の「肩の負担を軽くするリュック」に新バリエーション登場

    2022.09.10

    ホーボージュンが解説!いま手に入れるべき2大ブランドのバックパック

    2022.08.30

    夢の組み合わせ!L.L.Beanの「ボート・アンド・トート」と『ドラえもん』

    2022.08.23

    アメリカ「CROME」のイカしたハンドルバーバッグ。ウエスト&ショルダーバッグにもなるよ

    2022.08.21

    キッズ向けのアウトドアリュックおすすめ12選。選び方も紹介

    2022.08.20

    アウトドアシーンで愛用者多数…ミステリーランチのヒップバッグがカラーバリエーション豊富に!

    2022.07.02