浮く、大容量、暗闇で光る…!? 使い方に合わせて選べるおすすめ防水スマホケース6選 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2024.05.12

    浮く、大容量、暗闇で光る…!? 使い方に合わせて選べるおすすめ防水スマホケース6選

    アウトドアの内容によって使い分けができる、防水性能を持つスマホケース6タイプが登場した。

    貴重品を分けて収納できるタイプ、水中に沈み込まないようにエアーバッグを装備したタイプ、大容量設計タイプなど特徴が違うので、それぞれの使い方にあわせて選べる。

    高い防水性能をもつスマホケース

    発売したエレコムは、大阪市に本社を置く大手コンピュータ周辺機器メーカー。エレコムファンのほか、無意識にエレコムの商品を愛用している、アウトドアファンも多いのではないだろうか。

    今回発売されたスマホ用の防水ケースも、「常温の水道水で水深1.5mの水槽にスマホ本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、電話機内部に浸水せず、電話機としての機能を保つ」という「JIS保護等級IPX8相当の防水性能を持つ」というから、なかなかの性能だ。

    ケースに入れたまま動画、音楽鑑賞ができたり、カメラ部分に透明素材を使用していることから、写真や動画撮影もできる。Face ID、顔認証にも対応している(機種によっては認証できない場合もある)。

    開閉口は出し入れしやすく密封力の高いロックレバータイプで、ケースに入れたまま、タッチパネルの操作が可能(1アイテム以外は水中での操作は不可)で、持ち運びに便利なショルダーストラップが付属しているのもうれしい。

    使い方にあわせて選べる6タイプ

    すでに多くの商品が販売されている防水のスマホケースだが、今回発売となったものは使い方にあわせて形や機能を選べる点がいい。

    では早速、その6タイプを紹介しよう。

    (1) 貴重品を分けて収納! IPX8防水ケース「2ポケットタイプ」

    イヤホンなどと分けて収納できる2ポケットタイプ。

    大小2つに分かれた、使い勝手の良い防水ケース。ポケットに貴重品を分けて収納することができる。

    2ポケットタイプ。

    価格:オープン
    カラー:ブラック(P-WPS2P05BK)ホワイト(P-WPS2P05WH)
    対応スマホ:約6.9インチ以下                   

    (2) エアーバッグを装備! IPX8防水ケース「シンプルカラー フローティング」

    プールや海などでは「沈まない」機能は必要。

    ケースのフレーム部分にエアーバッグを装備した、水没防止設計のケース。水中に沈み込まないので、深いところまでおちてしまって、拾うことが大変なんてことがなくなる。

    シンプルカラー フローティングタイプ。

    価格:オープン
    カラー:ブルー(P-WPSF05BU)グレージュ(P-WPSF05GB)ラベンダー(P-WPSF05PU)
    対応スマホ:約6.9インチ以下

    (3)大容量設計! IPX8防水ケース「マチ付きタイプ」

    まち付きタイプなので、スマホ以外にも入れておける。

    内ポケットとマチがついている、大容量設計のケース。スマートフォン以外の貴重品も収納できる。

    マチ付きタイプ。

    価格:オープン
    カラー:ブラック(P-WPSG05BK)ホワイト(P-WPSG05WH)
    対応スマホ:約6.9インチ以下

    (4) 暗闇で光る!夜間のアウトドアにおすすめのIPX8防水ケース「蓄光タイプ」

    蓄光タイプは4色。色で使い分ければ、暗闇でもだれのスマホかすぐにわかる。

    暗闇で光る蓄光機能を備えるケース。夜間のアウトドアに活躍しそうだ。

    蓄光タイプ。

    価格:オープン
    カラー:ブルー(P-WPSL05BU)グリーン(P-WPSL05GN)、ピンク(P-WPSL05PN)、ホワイト(P-WPSL05WH
    対応スマホ:約6.9インチ以下

    (5) 水中でのタッチ操作も可能! IPX8防水ケース「水中スマートフォン操作対応タイプ」

    水中でも操作できるので、プールなどでもOK。

    水中でのタッチ操作が可能なケース。スマートフォンと防水ケースの間に空気層を設ける特殊構造が採用されている。

    水中スマートフォン操作対応タイプ。

    価格:オープン
    カラー:ブラック(P-WPST05BK)
    対応スマホ:約6.9インチ以下

    (6) 防水性能とデザイン性を両立! IPX8防水ケース「気密ファスナータイプ」

    おしゃれでカラフルなのに、防水機能も高い。

    防水性能とデザイン性を両立したケース。気密性の高いファスナーが使われている。

    気密ファスナータイプ。

    価格:オープン
    カラー:ブラック(P-WPSZ05BK)グレー(P-WPSZ05GY)オレンジ(P-WPSZ05OG)ホワイト(P-WPSZ05WH)
    対応スマホ:約6.9インチ以下

    アウトドアの環境や使い方によって選ぼう!

    水辺でのアウトドアといっても、海水浴やプール、スキー、スノーボードなど、環境や使い方によって防水ケースに求める役割は少しずつ違う。「防水ケースに入れていたのに…」とならないためにも、必要な機能があるものを選びたい。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    バードコールで小鳥とあいさつを!おすすめモデルや作り方を紹介

    2024.05.30

    最大2mの水中で2時間使える!水辺アクティビティにもおすすめの骨伝導イヤホン発見

    2024.05.22

    トレッキング中ちょっとした雨をしのぐ、晴雨兼用の傘&レインハット16選!

    2024.05.20

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    「SNS映えする」と人気上昇中!キャンプに連れていきたくなる萬古焼の「蚊やり豚」

    2024.05.17

    100均のセリアで発見した「香りで虫除けシリーズ」を屋外で試してみた

    2024.05.16

    ダイソーの「圧縮バッグ」にどれくらい入るのか検証してみた!

    2024.05.13