2024年に新調したい人注目!快眠を支えるマット&コット6選 | マット 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • マット

    2024.01.06

    2024年に新調したい人注目!快眠を支えるマット&コット6選

    BE-PALライターが太鼓判!2024年おすすめのマット・コットを大公開

    私が選びました!

    ライター 山本修二

    ライター山本修二

    30年以上愛用するヴィンテージギアを使ったオートキャンプと、UL系のバイクパッキングをのんびり楽しんでいる。

    地面の硬さや寒さをやわらげ、快適に眠るために必要なマットとコット。どちらも軽さや携帯性、寝心地など、自分が欲する機能を優先して選ぶといい。
     
    マットは、サーマレストのZライトに代表されるクローズドセルタイプが、扱いやすさと断熱性の高さから根強い人気を誇る。こちらの人気は簡単には変わらないだろうが、バイクパッキングなどUL系の装備で楽しむキャンプの人気上昇に伴い、軽さと携帯性に秀でたインフレータブルタイプをネクストヒットの上位に予想した。
     
    同様の理由でコットも軽量モデルを上位にピックアップ。オートキャンプ派には、レトロなバイヤーのコットを選出した。テントサイトをノスタルジックな雰囲気にしてくれるうえ、寝るだけではなく物を置いたり座ったりと、使い勝手も良い。

    マットのBEST3

    低価格の小型電動ポンプの普及で、空気を入れる手間が激減。インフレータブルタイプが熱い!

    シュラフマットの集合写真

    下から上へ1〜3位

    第1位・高次元な携帯性と保温性

    ラブ/イオノスフィア5 
    ¥20,900

    熱を反射するフィルムと化繊の綿により、高い断熱性を実現。収納サイズは長さ23×径11㎝とコンパクト。550gという軽さも魅力。

    問い合わせ先:LandR https://www.landr.life/

    ラブ/イオノスフィア5 

    両サイドを厚くすることで、マットから落ちにくい。厚みは最大8㎝。

    注入口

    注入口は薄い小型で、逆止弁構造も採用している。

    第2位・収納性と寝心地をほど良くミックス

    ニーモ/オーラ レギュラーマミー 
    ¥15,950

    長さ20×径13㎝と、コンパクトな収納サイズながら、高密度のPUフォームを使うことで、寝心地の良さと耐久性を実現している。

    ニーモ/オーラ レギュラーマミー 

    ボトム側は耐久性の高いポリエステルを使用。滑り止め加工もあり。

    問い合わせ先:イワタニ・プリムス TEL:03(6667)0680

    第3位・軽さと収納サイズにこだわるならコレ

    サーマレスト/ネオエアーXライト NXTレギュラー 
    ¥39,600

    重量わずか354g。収納サイズは、長さ23×径10㎝とコンパクトに。オールラウンダーな超軽量エアマットだ。

    問い合わせ先:モチヅキ TEL:0256(32)0860

    ポンプサック

    大きなポンプサックが付属するため、空気を入れる作業も楽々。

    ここからは…全国14のショップスタッフに聞いたマットの2023年ベストヒット

    第1位・サーマレスト/ZライトSOL レギュラー 
    ¥9,900

    サーマレスト/ZライトSOL レギュラー

    クローズドセルモデルの大定番。「SOL」は表面にアルミを蒸着させて断熱性をアップした仕様。

    問い合わせ先:モチヅキ TEL:0256(32)0860

    いまやスタンダードモデルに。軽さと寝心地の良さが好評です! (登山専門店シェルパ 熊本本店)

    第2位・シートゥサミット/キャンププラスS.I.マット レギュラー 
    ¥12,430

    第3位・ニーモ/スイッチバック レギュラー 
    ¥8,800

    コットのBEST3

    地面の凸凹の影響を受けずに快眠できるコット。軽さか、風情か。どちらを選ぶかはスタイル次第。

     

    コットの集合写真

    下から上へ1〜3位

    第1位・重量わずか1.195㎏! 超軽量コット

    サーマレスト/ウルトラライトコット レギュラー 
    ¥30,800

    脚のパイプが着脱できるため、長さ41×径13㎝と驚くほどコンパクトに収納できる。シート裏面は断熱加工されて暖かい。

    問い合わせ先:モチヅキ TEL:0256(32)0860

    分解した状態

    脚を分解できる秀逸な構造でコンパクトにたためる。

    ラミネート

    シート裏面のサーマキャプチャーは、地面からの冷気を防いで体から出る熱を反射する。

    第2位・軽さはもちろんビジュアルも重視

    ヘリノックス/ライトコット 
    ¥39,930

    ヘリノックスのコット・シリーズの中でも最軽量の1.2㎏を実現。ホワイトのほか、サンド、グレー、ブラックと、色の選択肢が多いのも魅力。

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス TEL:06(6536)5740

    裏面

    4本脚のシンプルな構造が、超軽量を叶えた。

    第3位・使い込むほどに愛着がわくデザイン

    バイヤー/メインヘリテージ ウッドコット 
    ¥42,350

    アメリカの家具職人が手がける木製のコット。11.34㎏とヘビーだからこその丈夫さとオーセンティックな雰囲気が魅力。

    問い合わせ先:エイ アンド エフ TEL:03(3209)7575

    頑丈な堅木

    頑丈な堅木と、しなやかで丈夫なポリエステルカバーは耐候性も高い。

    ここからは…全国14のショップスタッフに聞いた2023年コットのベスト3!

    第1位・ヘリノックス/コットワン コンバーチブル 
    ¥49,500

    ヘリノックス/コットワン コンバーチブル 

    少ない力で組み立てられるロータイプのコット。オプションの脚を組み合わせて高さを上げることもできる。

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス TEL:06(6536)5740

    コットとしてはもちろん、車から荷物を降ろすときに荷物置きとして使うのも便利! 
    (sotosotodays)

    第2位・ヘリノックス/タクティカルコットコンバーチブル 
    ¥56,980

    第3位・ギミック/2ウェイコット 
    ¥14,900

    ※構成/山本修二 撮影/小倉雄一郎

    (BE-PAL 2024年1月号より)

    NEW ARTICLES

    『 マット 』新着編集部記事

    サーマレストのZライトソルがアウトドアズマンに愛される理由がよくわかった!

    2023.11.27

    車中にいかが? NASA提唱によるブレインスリープ「究極のマットレス」

    2023.08.17

    丸洗いOK!昭和28年創業の寝具メーカーがつくる「エスカルゴマット」知ってる?

    2023.08.12

    キャンプや車中泊で安眠できるおすすめマット5選

    2023.08.06

    新デザインのしろくまがキュート!Bears Rock「車中泊8cmマット」でぐっすり眠れる理由

    2023.07.30

    EXPED (エクスペド) / マルチマットデュオ

    2023.07.12

    編集部員が試してわかったおすすめマット&シュラフ10選!テント泊での快眠間違いなし

    2023.06.23

    SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)/コンフォートプラスS.I.マット レギュラー

    2023.05.12