ミニマライトをもっと楽しみたい!シェードとして使える3種の専用グローブをレビュー | ランタン・ライト 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ランタン・ライト

    2023.12.15

    ミニマライトをもっと楽しみたい!シェードとして使える3種の専用グローブをレビュー

    ミニマライト、アンバーグローブ

    ミニマライトとアンバーグローブ 私物。

    ミニマライトのシェードとして専用グローブが登場!

    LEDランタンの魅力は、手軽さと使い勝手が良いところ。オイルランタンとは違った楽しみ方もできます。

    中でもとくにお気に入りなのが、お手頃な価格で買えてコンパクトな「ミニマライト」です。

    愛用している方も多いと思いますが、ミニマライトには専用のシェードとして使えるグローブがあるのをご存知でしょうか。

    専用グローブがあれば、LEDランタンのミニマライトも癒しの明かりとして飾ることが可能に。

    今回は、ミニマライトと一緒に使いたい専用グローブをご紹介します!

    スマートなミニマライトはキャンパーに大人気のLEDライト

    ミニマライト

    ミニマライトはホームセンターでも入手できます。

    専用グローブをご紹介する前に、まずはミニマライトの魅力からお伝えします。

    ミニマライトは、普段使いできるアウトドア製品を提供するブランド「5050WORKSHOP」で人気のコンパクトなLEDライトです。

    ミニマライト

    手のひらサイズでコンパクト。

    重さは約107gで、ポケットにもすっぽり入るサイズ。

    公式サイトによると、ハンディライトは最長100m先まで照らすことが可能なのでサーチライトとして使えます。

    また、吊り下げることでLEDランタンとして明かりの雰囲気を楽しむこともできます。

    ミニマライト

    ブラックトライバルとオリーブペイズリーを愛用しています。

    調光は暖色・白色それぞれ2段階に切り替えが可能で、テント内で優しい明かりを灯したり調理の際に手元を照らしたりするのに活躍します。

    本体カラーはブラックトライバルとオリーブペイズリーの2色の他に、グレートポも2023年に新しく登場してバリエーションが増えました。

    ミニマライト

    スマホの充電器としても使えます。

    なお、モバイルバッテリーとしても使用できるので、スマホの充電もできます。

    サイズはコンパクトなのに、キャンプだけでなく災害時にも重宝します。

    ミニマライト専用グローブの特徴

    ミニマライト専用グローブは、そんなミニマライトに装着することでプラスアルファの効果を引き出します。

    すっぽりと被せるだけの簡単装着

    ミニマライト、アンバーグローブ

    アンバーグローブを装着後、点灯していない状態。

    ミニマライト専用のグローブは、すっぽりと被せるだけで装着できます。

    もちろん、外す時もすっぽり被っているグローブを引き抜くだけなので簡単。

    難しい操作なしで手軽に脱着できるのは、嬉しいポイントです。

    柔らかい明かりに変換

    ミニマライト、ジェイドグローブ

    装着するだけで目に優しい光に変換してくれます。

    ミニマライト専用グローブの表面はスリット形状になっています。このスリットに光を通すことで、発色が柔らかくなります。

    つまり専用グローブを装着するだけで、ミニマライトが間接照明のような温もりのある光に変換されるのです。

    ミニマライト、オニキスグローブ

    サーチライトとして握ったときに滑りにくいメリットも。

    実際に装着して気づいたのですが、このスリット形状のおかげでライトが滑りにくくて握りやすくなります。

    そのため、小さいお子さんなども手から落としにくくなりそうです。

    カラーは3種類

    ミニマライト、アンバーグローブ、オニキスグローブ、ジェイドグローブ

    左からアンバー、オニキス、ジェイドグローブで、3種類すべて購入してしまいました。

    ミニマライト専用グローブには以下の3種類のカラーがあります。

    • アンバーグローブ(AMBER GLOBE)
    • オニキスグローブ(ONYX GLOBE)
    • ジェイドグローブ(JADE GLOBE)

    アンバーグローブはオレンジ系の優しい色で、オニキスグローブはクールなブラック系、ジェイドグローブはグリーン系と個性的な光になります。

    好みに合わせて選ぶことができるのは、こだわりの強いキャンパーにとっては嬉しいポイントです。

    3種類のミニマライト専用グローブの雰囲気をチェック

    アンバーグローブ

    ミニマライト、アンバーグローブ

    アンバーグローブはオレンジ色で、間接照明のような明るさです。

    テントに飾ったときに一番映える、オレンジ系の優しい光です。

    ミニマライト、アンバーグローブ

    写真ではわかりづらいですが、暖色にすると深みのあるオレンジ色になりました。

    暖色にするとよりオレンジが濃くなり、温かみが出ます。

    ミニマライト、アンバーグローブ

    テント内のインテリアにも抜群の優しい明かりです。

    テントサイトのインテリアや、テント内の明かりとしても十分活躍しそうです。

    オニキスグローブ

    ミニマライト、オニキスグローブ

    グレーがかったクールな明かりのオニキスグローブ。

    オニキスグローブは、グレーがかったクールな印象の明かりです。

    ミニマライト、オニキスグローブ

    柔らかな白色灯になるオニキスグローブ。

    暖色というよりは、白色灯を柔らかくしたような光になります。

    テント内を照らすのにおすすめの、ちょうど良い調光です。

    ジェイドグローブ

    ミニマライト、ジェイドグローブ。

    テントサイトのアクセントにもなるジェイドグローブ。

    ジェイドグローブはグリーンの珍しい光で、実用的というよりはインテリアを楽しむような明かりです。

    遊び心のあるカラーなので、他のランタンと並べて違いを眺めてみたくなります。

    ミニマライト、アンバーグローブ、ジェイドグローブ

    アンバーグローブと並べると一気にテント内が明るくなりました。

    ワイルドな雰囲気もあるので、カーキやアースカラーのテントやタープとの相性も抜群です。

    ミニマライト専用のグローブで新しい雰囲気を味わおう

    ミニマライトは、お手頃な価格で入手できます。

    そして、単体で楽しむだけではなく専用グローブや、カサシェード(KASASHADE)など別売りのアイテムとセットで使用してアレンジすることもできます。

    手の平サイズのミニマライトを最大限に楽しんで、これまでとは違った新鮮なキャンプを味わってみるのもおすすめですよ。

    ミニマライト

    サイズ:H123×W26.5×D26.5mm
    重量:約107g
    素材:アルミニウム(アルマイト加工)
    内臓バッテリー:2500m Ah リチウムイオン
    色温度:ハンディ 白色、ランタン 暖色/ 温白色
    照射距離:100m(ハンディ)
    防塵防水等級:IP44
    カラー:ブラック、グレー、オリーブ

    ミニマライト専用グローブシリーズ

    サイズ:34×80mm
    重量:約30g
    材質:ポリカーボネート
    カラー:アンバー、オニキス、ジェイド

    筆者、ゆるりえ

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ゆるりえ
    毎月の夫婦キャンプが楽しみな転勤妻。かっこよくてお得なものが大好きで、頑張りすぎないキャンプがモットー!コスパ重視のキャンプギアレビューなど多数のアウトドア関連の記事を執筆。現在は九州でフリーライターとして活動中。

    NEW ARTICLES

    『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

    まだギリ手に入る逸品遺産!「ベルトがない」ヘッドライトが便利な3つの理由

    2024.02.12

    ペトロマックスHK500を使いこなす!魅力のポイントから使い方まで徹底解説

    2024.02.09

    スノーピークのランタン3選!ガス、LEDの人気モデルと使い方を紹介

    2024.01.30

    SOTOのランタン3選!人気モデルの使い方や魅力をレビュー

    2024.01.28

    アメリカの香り漂うアンティーク風ランタンが渋すぎるっ! LEDだからインテリアにも最適

    2024.01.28

    経年変化を楽しめるベアボーンズの小型LEDランタン! 銅と真鍮使いがたまらん

    2024.01.27

    フュアハンドの名作ランタン!魅力から使い方まで徹底解説

    2024.01.21

    コールマンのガソリンランタンの正しい使い方&メンテナンス方法!名作モデルも紹介

    2024.01.19