この円盤はなんなんだ!? スームルームのマグネットフックが超絶便利すぎた件 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.11.01

    この円盤はなんなんだ!? スームルームのマグネットフックが超絶便利すぎた件

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー

    Soomloom(スームルーム)のマグネットフック磁石ハンガー 。筆者私物。

    キャンプに行くたびに、「ここにもランタンフックがあったらな」と思ったことはありませんか。

    夜のキャンプを彩るランタンを好きなところに吊るせたら、自由自在に夜のムードを演出できますよね。

    そんな理想を叶えてくれるアイテムが、スームルームのマグネットフック磁石ハンガーです!

    1,000円以下で買えるコスパの良さも魅力的。

    今回は、何個も欲しくなってしまう、スームルームのマグネットフックの魅力と実際に使った感想をご紹介します。

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガーは、ココが凄い!

    スームルームのマグネットフックはテントやタープを傷つけず、どこでもランタンや小物が吊るせる便利なアイテムです。

    まずは、スームルームのマグネットフック磁石ハンガーの魅力と特徴から紹介します。

    超強力磁石を計6枚内蔵

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー

    強力な磁石が3枚ずつ内蔵されている。

    スームルームのマグネットフックは2枚の円形パーツからなっており、磁石は3枚ずつ内蔵。それをテントやタープの内側と外側から合あわせて吸着するのです。計6枚の強力な磁力で挟み込むので、TC素材の厚みのあるテントにもしっかりと設置できます。

    ただし、耐荷重は1.5kgですが、厚みのある素材に挟むと磁石の力が弱まるため注意が必要です。

    2枚を挟み込むだけではなく1枚だけでも使える

    クラーボックスにもきちっと吸着。

    金属部であれば1枚でも張りつくので、クーラーボックスにつけてゴミ袋や小物入れをとしても使えます。

    スームルームのマグネットフックは、1枚だけ使用することも可能です。

    金属製のクーラーボックスやテーブルにつけられるので、ゴミ袋を引っかけたり小物入れを吊るしたりすこともできます。

    コンパクトなので荷物にもならない

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー

    実測値では直径約7cmで2つ重ねたときの厚みは約3cmのため、ポケットにすっぽり入る大きさです。

    スームルームのマグネットフックは手の平に収まるサイズで、軽いのも魅力です。

    2~3個持っていってもかさばらないので、持ち運びの負担はほとんどありません。

    コスパがいい

    冒頭でもお伝えしたようにスームルームのマグネットフックは、1,000円以下で購入できます。

    入手しやすい価格でコスパがいいため、筆者自身もあと2つくらい買おうかな、と思っています。

    マグネットフック磁石ハンガーでランタンを吊るしてみた

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー、LEDライト、タープ

    設置してみてわかる安心&安定感!

    実際に、マグネットフック磁石ハンガーでランタンを吊るしてみました。

    タープに吊るしてみたところ、片手サイズのコンパクトなLEDランタンは安定して吊り下げられました。

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー、LEDランタン、タープ

    写真ではわかりづらいですがタープの沈みもほとんどなく、しっかり吸着しています。

    写真のようなコンパクトなLEDランタンであれば、吊り下げた状態でもスムーズにスライドして場所を移動できます。

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー、タープ

    タープの上から見ると、このようになっています。

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガーは、ブラック以外にもカーキとグリーンの計3つのカラーバリエーションがあるため、テントやタープの生地の色に合わせてコーディネートする楽しみもあります。

    ちなみに、フュアーハンドランタンも吊り下げてみましたが、フック部分もしっかりキャッチしているので吊すぶんには問題なかったものの、オイルランタンとタープの距離が近くなってしまうため、生地を傷めたり火災の危険性もありそうなのでおすすめしません。

    LEDランタンを吊り下げたほうが安心だと筆者は思いました。

    マグネットフック磁石ハンガーのマルチな使い方

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガーは、テントやタープ用以外にもさまざまな使い方ができます。

    筆者おすすめの使い方アレンジも、ぜひチェックしてみてください。

    衣服につけてサーチライトを吊るす

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー、LEDランタン

    衣服にも付けられるので、お手洗いに行くときも手ぶらで足元を照らせます。

    マグネットフックなのでもちろん、衣服にも取り付け可能。

    ということで、筆者は夜間の移動の際には衣類につけて、LEDランタン(サーチライト)を吊り下げています。

    正直、見栄えはあまりよくありませんがサーチライトを手に持っておく必要がないので、夜間のお手洗いや炊事棟で洗い物をするときなどに大活躍です。

    ただし、こちらも厚みのある衣服だと挟む力が弱くなるので、外れないかの強度はチェックしておく必要があります。

    カーテンにつけて読書灯として吊るしてみた

    スームルームのマグネットフック磁石ハンガー、カーテン、読書灯

    カーテンに設置すると好きな高さで読書灯が吊り下げられます。

    マグネットフックはアウトドアだけでなく、自宅でも使用可能です。

    筆者は普段、カーテンにつけて読書灯を吊るしています。

    大きなカーテンであれば、高さなど自由な位置に取り付けられるというわけです。

    アウトドア用に買ったアイテムを普段使いできると、少し得した気分になります。

    マグネットフック磁石ハンガーがあればファミリーテントでも安心

    テントやタープに挟むだけでランタンなどを吊るせるマグネットフックは、ファミリーテントにもおすすめです。

    大きなテントでもマグネットフックがあれば好きな場所にランタンを吊るせますし、さきほどのように衣類に取り付けての夜間の移動も安心してできるでしょう。

    お気に入りのランタンを好きな場所に吊り下げれば、おしゃれで安心感のある夜になること間違いなしです。

    Soomloom|マグネットフック磁石ハンガー

    素材:ステンレス鋼、 ABS
    重量:89g
    耐荷重:1.5kg
    サイズ:(約)直径7cm×高さ7cm×厚さ3cm
    カラー:カーキ、グリーン、ブラック

    筆者、ゆるりえ

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ゆるりえ
    毎月の夫婦キャンプが楽しみな転勤妻。かっこよくてお得なものが大好きで、頑張りすぎないキャンプがモットー!コスパ重視のキャンプギアレビューなど多数のアウトドア関連の記事を執筆。現在は南の島でフリーライターとして活動中。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    アウトドアではショルダー専用のミニ財布がおすすめ!撥水加工された革で急な雨にも安心

    2024.04.20

    尾上製作所の人気ギア6選|リーズナブルで高品質な製品を一挙紹介

    2024.04.18

    水中カメラおすすめ3選|防水性能バツグンで安心!選び方も解説

    2024.04.17

    ハッカ油のシーン別使い方を紹介!キャンプでの活用方法から作り方まで解説

    2024.04.16

    夜のキャンプで目印に! 潜水艦でも使われているというおすすめ「蓄光ギア」

    2024.04.14

    ニトリで超使える掃除道具を発見!「マジカルお掃除わた」でキャンプギアがぴかぴかになるぞー

    2024.04.11

    日常からキャンプまで大活躍!愛犬を寒さから守るモンベル「ドッグサーマラップ ベスト」がよかった

    2024.04.11

    ピクニックを充実させるおすすめ持ち物11選!身近にある自然を思い切り楽しもう

    2024.04.09