「JBL Clip4」を使ってみた!屋外で使えるポータブルスピーカーの魅力4つ | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2023.05.24

    「JBL Clip4」を使ってみた!屋外で使えるポータブルスピーカーの魅力4つ

    リュックに引っかけて持ち運べる「JBL CLIP4」

    筆者私物の「JBL CLIP4」

    音響機器の大手メーカー、HARMANが手掛ける「JBL Clip4」は、独特の見た目がかわいいポータブルスピーカーです。

    ポータブルなので、屋内だけでなく野外でも快適に音楽を楽しむことができ、「自宅だけでなく、アウトドアシーンでも使えるスピーカーがほしい」という方に非常におすすめです。

    愛嬌のあるルックスでありながら、実用性がとても高い“優等生スピーカー”、「JBL Clip4」。今回はその魅力を、実際に使っている筆者がお伝えします。

    「JBL Clip4」のここがいい!4つの魅力

    さっそく「JBL Clip4」のおすすめポイントを紹介していきます。

    (1)優れた音質を堪能できる

    「JBL CLIP4」を手に持った様子

    片手に収まるサイズ感で持ち運びにぴったりです。

    コンパクトサイズのポータブルスピーカーといっても、性能が悪いわけではありません。「JBL Clip4」は手のひらサイズでありながら、高音質の音楽を楽しむことができます。

    実際に筆者は自宅でも屋外でも使いますが、音割れすることも、音質の悪さを感じることもありません。

    JBLのプロダクツを手がけるHARMANは、劇場や映画館などに設置されるスピーカーも手がけています。その技術力が活かされているため、ポータブルスピーカーでありながらも高い音質を実現しているのです。

    (2)とにかく持ち運びしやすい!

    「JBL Clip4」の持ち手はカラビナ式になっています。そのため、本体をどこにでもひっかけることができます。

    リュックで持ち運びできる「JBL CLIP4」

    手がふさがりやすいキャンプシーンでも、持ち運びがラク!

    リュックやショルダーバッグにひっかければ、ラクに持ち運びでき、リュックにスピーカーをひっかけている姿は、なんだかかっこよく見えます。クリップ部分のカラビナはしっかりしているため、知らないうちに外れてしまう心配もありません。

    クーラーボックスに引っかけたポータブルスピーカー

    クーラーボックスに引っかけてしまえば、邪魔になりません!

    キャンプ中に使うときは、クーラーボックスの持ち手やテント内にひっかけるのもアリです。

    (3)丸洗いができる

    アウトドアに適した防水防塵モデルである「JBL Clip4」。外で使って汚れてしまったときは、なんと水で丸洗いできてしまいます。

    充電用の防水仕様Type-Cコネクタ

    海キャンプにもぴったり!

    海や川などあらゆる環境で濡れることを気にせず使用できます。どこにでも気兼ねなく持って行ける、相棒のようなスピーカーと言えるでしょう。

    (4)接続が簡単にできる

    ポータブルスピーカーを選ぶ際、接続のしやすさも注目しておきたいポイントですよね。

    「JBL Clip4」はBluetoothに対応しています。端末横のBluetoothマークのボタンを押し、スマホのBluetooth設定画面で操作するだけで簡単に接続できます。

    「JBL CLIP4」の側面

    電源ボタンの横にBluetoothボタンがあります。押しやすくて接続性もバッチリです。

    筆者は、iphoneとipadの2台でミュージックアプリを使っているため、頻繁に接続先の端末を変えるのですが、ストレスなく接続変更できています。

    「あれ?繋がらない?」という経験もなく、ノンストレスで活用できるのもおすすめポイント!

    実際に使ってみた感想をレビュー

    アウトドアと日常、2つのシーンで使ってみた感想をレビューします。

    アウトドアでの使用感

    アウトドアで実際に使ってみると、「小さめの音量設定でも十分に聞こえるな」という印象です。

    自分の近くに置いてBGMのように使用するのであれば、音量レベルを低く設定しても十分聞こえます。

    少し音量レベルを上げただけでもお隣のキャンパーさんに届く程度の大きさになるため、キャンプサイトで使う際は、周囲の迷惑にならないよう音量を気遣うとよいでしょう。

    日常での使用感

    自宅にいるときは毎日のように「JBL Clip4」にお世話になっています。そのため、使用頻度がとても高いのですが、バッテリー切れで困ることはほとんどありません。

    バッテリー持続時間は最大10時間。毎日のように使っていても、充電回数が増えて負担になる、ということはないのです。

    また、防水モデルなので、お風呂や台所でも気兼ねなく使えて便利です。

    「JBL Clip4」を持って出かけてみよう!

    ショルダーバックに取り付けたポータブルスピーカー

    普段使いのショルダーバックに引っかければ、持ち運び楽ちん!

    「JBL Clip4」は使い勝手100点満点のポータブルスピーカーと言えます。アウトドアで音楽も楽しみたいという人は、ぜひチェックしてみてください!

    カラーバリエーションは6種類あり、好みのカラーを選ぶことができます。野外に持ち運ぶ予定のある人は、バッグにつけるアクセサリー感覚で選んでみてもおもしろいですね。

    「JBL Clip4」を外に連れ出した、より充実したアウトドアライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?キャンプ場などで使用する際は、周囲の迷惑にならないよう、その場所のルールに従って音楽を楽しんでくださいね。

    私が書きました!
    フリーライター
    鈴川あかね
    夫婦でデイキャンプをメインに外遊びを楽しんでいるフリーライター。茨城県在住。趣味は旅行やアウトドア、カメラ、バイク、手作りギア作り。持っている道具やその場にあるもので外遊びを楽しむ方法を模索中。はじめて買ったキャンプギア「チェアワン」がお気に入り。もっとアウトドアを楽しみたい!という人が「いいかも!」と思えるような情報を発信していきます。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04

    モンベルの日傘が大人気!サンブロックアンブレラの魅力とは

    2024.06.01