キャンプでベランダで大活躍!「SOTO/デュアルグリルST930」を買ってみた、使ってみた | 炭火コンロ・BBQグリル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプでベランダで大活躍!「SOTO/デュアルグリルST930」を買ってみた、使ってみた

    2022.08.21 国井律子

    うっとりするような造形美、「SOTO /デュアルグリル ST-930」(以下、デュアルグリル)。円形の卓上でも使えるグリルです。

    新しい七輪をお迎えする

    なんということでしょう! 先日、珪藻土の七輪がボロッと壊れてしまいました。といってもわが家の場合、炭火焼きは「男の仕事」。3歳年下の夫は炭火をつつくのが趣味で、ツンツンしていると心が落ち着くそう。彼のように火いじりが好きな男性も多いのではないでしょうか。

    で、私はというと「食べる専門」です。なので「七輪が壊れた=おいしい炭火焼きが食べられなくなる」。さぁ大変!

    でも、ここはケチる場面ではないのです。「投資」です。ちょっと高くてもいいから、夫が欲しいモノを買いましょう。そうすれば結果的にブーメランのように私にも「いいこと」として返ってきます(笑)。

    いくつか候補がありましたが、私たちが選んだのは「SOTO/デュアルグリルST-930」でした。

    開封すると、中身はこんな感じです。

    フタ、焼きアミ、炭受け、本体、受け皿が、すぐに使える状態で入っていました。それにフタ、焼きアミ、本体を持ち上げるためのリフターが2個。それと、収納ケース、取扱説明書が同封されています。パッと見コンパクトですが、重さは約5kg。持ち上げてみると重厚感のあるずっしりした手ごたえ。

    シンプルだけど機能的なグリル。期待がふくらみます。もちろん私は「食べる専門」ですけど(笑)。

    これまで使っていた七輪は、10年ほど前に、旅先のホームセンターで購入したモノ(なにげに10年ももったことにビックリです)。見た目なんてどうでもよく、なんとなくあるから使っていたという感じでした。一方でデュアルグリルは箱を開封したと同時に一気に愛着が湧いた「男前」すぎる雰囲気でした。もちろん以前の七輪とは、値段も全然違いますけどね(笑)。

    「MADE IN TOYAMA  JAPAN」の文字が威風堂々。

    本体底面(内側)に記された「MADE IN TOYAMA JAPAN」。なんでも富山の鋳物職人さんが作っているそうです。

    スペック

    • サイズ:直径31×高さ17cm(使用時・3段階調整)※高さは、焼アミ高位置時17cm、中位置時15cm、低位置時12.5cmとなります
          直径31×高さ14cm(収納時)
    • 重量:5kg
    • 材質:アルミ鋳物(フタ、本体、受け皿)、ステンレス(焼きアミ、炭受け)、ゴム(台座)、鉄(リフター)
    • 生産地:富山県
    • 価格:30,000円
    • 販売元:新富士バーナー http://www.shinfuji.co.jp/soto/

    さっそくベランダで使ってみた

    デュアルグリルが届いた週末、さっそくベランダで炭火焼きをしました。

    夫は、いままでと同じように、自分の席の隣にベンチを置き、そこで海鮮やら肉やらを焼いてくれました。グリルにも付属で「焼きアミ」がありますが、これまでのクセか、彼はいままで使っていたアミを載せて焼いていました。きっと何か意味があるのでしょう。「食べ専」の私は黙っておきましょう(笑)。

    安くておいしい、みんなが大好き「ししゃも」です。イカ、鯖の干物、フグの一夜干し。いつもと同じ大好きなメニューが、次々と焼き上がります。

    卓上でも使える

    せっかくなのでいつもとは違うメニューに挑戦。「チーズフォンデュ」をやってみました。子どもたちに大ウケでした。

    一番下の「受け皿」は耐熱性が高く、ゴムの台座が付いています。とはいえ、なかなか火の付いたグリルを木製のテーブルに置くのは度胸のいること。私たちも手で温度を確認してみましたが、「大丈夫」なんです!  

    みんなで、肉やら野菜やらとろりとしたチーズにチョンチョンとしていただきました。デュアルグリルをテーブルに置いたら、家族でこういう楽しみ方もできるんですね。上の写真では、焼きアミの高さが「低位置」になっています。炭火の状態によって、アミの高さを「3段階」に変えることができます。このあと、ちょっとチーズがぐつぐつしすぎたので「高位置」に変えました。

    また、下の受け皿と本体の位置を「回転」させて、ずらすことで「火力を調整」することができました。そのへんは以前の七輪ではできなかったことなので、夫も「使い勝手がよい」と喜んでいました。

    これまでの七輪と決定的に違うのは、テーブルに載せて焼けること。みんなが楽しめてうれしい!

    【チーズフォンデュの材料(3~4人分)】

    • カマンベールチーズ 2
    • 茹でブロッコリー 1
    • 茹でウインナー 5本
    • ジャガイモ、ニンジン 各1
    • 蒸しエビ 8尾
    • バケット 1/3本

    ニトリのスキレット(ニトスキ)で作ってみました。チーズがこびりつくかなと心配しましたがカマンベールの油分でスルッとパリッと取れて、あら意外、オコゲが美味しい。白ワインのいいツマミ!

    熱したカマンベールがグズグズしてきたら、十字に切り込みを入れて具材を突っ込んでチョチョッとチーズを付けていただきます。チーズの横でバケットを焼いたらこんがりとおいしくなりました。

    デュアル=2通りの焼き方が楽しめる

    半日漬け込んだチキンをタレと一緒に鉄板焼きします。ジューシーで美味!

    製品名に「デュアル」とあります。これはつまり「2通り」の焼き方が楽しめるということ。「アミ焼き」のほか、グリルのフタをひっくり返すと、なんと「鉄板焼き」としても使えるのです。たとえば焼きそば、お好み焼きなど、いろいろな料理が楽しめそうですね。私たちは酒飲みなので炭水化物より、おつまみがうれしい。そこで「漬け焼きチキン」を焼いてみました。

    鶏モモ2枚をすりおろした玉ねぎ、生姜、ニンニクで半日漬け込みました。残ったら翌日の弁当に入れても◎。

    【漬け焼きチキンの材料(3~4人分)】

    • 鶏モモ 2枚
    • 玉ねぎ 1
    • ニンニク 2片
    • 生姜 1かけ
    • 醤油、酒、みりん 各大さじ1.5
    • ミツカンかんたん酢 大さじ1(お肉を柔らかくするための隠し味)

    火消し壺にもなる

    鉄板は使い終わったら、洗って水気を拭いて本体にフタをして密封したら「火消し壺」にもなります。つまり余った炭を次回のBBQに持ち越せて、とても「経済的」ですね。これまではすべて炭を燃やして「ゴミ」として捨てたり、別に「火消し壺」を用意しなければいけませんでした。「とてもラク!」と炭火焼き係(夫)も喜んでいました。

    別売りの専用収納ケースが便利

    別売りの「デュアルグリル用収納ケース ST-930CS」は、持ち運びに便利。衝撃にも強い! 価格は5,500円でした。

    もちろん最初に付いてきた「付属」の袋でもいいのですが、専用の「デュアルグリル用収納ケースST-930CS」はクッション性があり、万が一の衝撃にも安心だと思い一緒に購入しました。いい物は長く使いたいですよね。

    デュアルグリルは「シンプル」な構造で、ひとつひとつのパーツが「頑丈」。夫はボディをベランダで、私はアミや鉄板をキッチンで、ふたりで手分けして洗いました。お互いサッサと洗い終わり、あと始末も簡単な印象を受けました。アミと鉄板、2種類が楽しめるグリルで料理の幅も広がりそうですね。次は何を焼いてくれるのでしょう。楽しみです(笑)。

    soto
    デュアルグリル ST-930

    原産国:日本(富山県高岡産)
    本体サイズ:直径31×高さ17cm
    本体重量:5kg


    私が書きました!
    旅のエッセイスト
    国井律子
    1975年東京生まれ。大学卒業後ラジオレポーターなどを経て二輪雑誌でエッセイスト・デビュー。現在は、オートバイのほか、旅、クルマ、自転車、サーフィン、スノーボード、アウトドアなど多趣味をいかしたエッセイを執筆中。ハーレーダビッドソン/スポーツスター1200xl、HONDA XR230、キャンピングカー所有。自転車はデローザ、寺田商会/minidisk、電動アシスト付きママチャリ。旅が好きなのと同時に、おうちも大好き。家での一番の趣味は収納。いかにラクするか考えること、「時短」という言葉も大好き。嫌いな言葉は「二度手間」。インテリア、ネットショッピング、お取り寄せグルメ・酒、手抜きおつまみ作りに熱心。「痩せたい」というのが口癖。飼い犬はボストンテリア。ふたりの男児の母でもある。https://ameblo.jp/kuniritsu/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 炭火コンロ・BBQグリル 』新着編集部記事

    バーベキューにおすすめの食材は?人数に適した量を知ろう

    2022.09.11

    BBQにおすすめの肉の部位を牛・豚ごとに解説。仕込みのコツも紹介

    2022.08.14

    使い勝手と安全性を追求!BBQを快適に楽しむための機能が充実したLOGOSの新作グリル

    2022.07.07

    初心者でも手軽に燻製を満喫!温度管理がカンタンな多機能ポータブルスモークグリル

    2022.07.06

    創業70周年の「Weber(ウェーバー)」より発売開始!クラッシックなアニバーサリーケトル

    2022.06.29

    脂肪を運動で燃やすのは大変。「グリルプレートぽたり」で燃やしちゃう?

    2022.05.24