キャンプにぴったりのビーフジャーキーを作ってみた!低温調理ができる「テスコム」のオーブン、よいです! | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプにぴったりのビーフジャーキーを作ってみた!低温調理ができる「テスコム」のオーブン、よいです!

2022.02.11

テスコムの低温オーブンとビーフジャーキー

テスコムの「低温コンベクションオーブン」と、これで作った自家製ビーフジャーキー

2021年買ってよかった家電NO.1の推し調理器

キャンプで焚き火を囲み、お酒を片手に食べるおつまみといえば何を思い浮かべるだろうか?

外でもつまみやすく、また味わいの深い一品として”ビーフジャーキー”は人気おつまみのひとつだろう。噛めば噛むほど味が滲み出してくるジャーキーが手軽に作れると聞き、とある家電製品を手にした。

絶品のジャーキーを自家製で楽しめるのはもちろん、これ一台で料理そのものの幅がおもいきり広がった。

筆者が2021年に買ったモノの中で一推しの家電製品「テスコム/低温コンベクションオーブン TSF601」を紹介する。

6種類の家電の機能がこれひとつで

SNSでも話題の低温コンベクションオーブンの外観

SNSでも話題の低温コンベクションオーブンをご紹介する

「テスコム」は、ヘアードライヤーなどのビューティー製品や、ミキサーなどのキッチン製品を手掛ける創業50年以上の老舗家電メーカーだ。

数ある製品の中でも、いまSNSで話題になっているのがこの「低温コンベクションオーブン」 。サイズや見た目は他社のオーブントースターと大きく変わらないが、3つの特別な機能が備わっている。

特筆すべき3つの機能

  • 庫内を対流させるコンベクションファン
  • 35〜230度Cの幅広い温度設定
  • 12時間まで連続使用が可能

これらを組み合わせることで、トースター、オーブン、ノンフライヤー、発酵食品メーカー、フードドライヤー、低温調理機の6種類の家電の機能をこれ1台でカバーする。とくに、低温で調理が可能になったことで、作れる料理の幅が広がった。

では、どんなレシピがあるかみていこう。

キャンプに持っていきたいビーフジャーキーも簡単調理

調理前の牛肉をキッチンペーパーの上に並べた様子

スーパーで買ってきた薄切りの牛肉を、ただ並べて塩胡椒を振っただけ。これで準備はOK

この低温コンペクションオーブンで一番衝撃だったレシピが、先述のビーフジャーキーだ。

材料は、スーパーに売っているパックの牛肉。薄くカットしてあるものを選ぶと作業が楽ちんだ。塩胡椒などで味付けして付属の網に並べ、低温ファン70度Cに設定し、5時間乾燥させるだけ。

乾燥中は放置するだけなので、調理時間はお肉を並べる5分ほど。これだけで、市販のビーフジャーキーに遜色ない一品ができあがる。

オーブンでジャーキーを調理

調理開始。65度Cに設定し、約5時間でカリカリの美味しいジャーキーができあがる

少し噛めば素材の味と香りが口いっぱいに広がり、お酒が進むこと間違いなし。

たくさん作ってジッパー付き保存袋に入れておけば、キャンプサイトでもさっと取り出してすぐ食べられる。乾燥しているため、通常の調理品と比べて日持ちもするところも良い。

下味にスパイスを使えば、オリジナルジャーキーを作ることもできる。

できあがったジャーキー

できあがったジャーキーは、カリカリで食感が良い。少し噛めば肉の旨味がジワッと出てきて、ついつい手が止まらなくなる

フリーザーバッグなどを活用してレシピの幅を広げる

コンテナータイプの保存容器でも調理できる

付属のレシピブックには、保存容器でおなじみのあのメーカー製のコンテナーなどを使ったメニューが記載されている

この低温コンベクションオーブンに付属するレシピブックには、市販のフリーザーバッグなどに入れたまま低温調理を行なう方法が紹介されている。手に入りやすい身近な容器で調理ができるのも良い点だ。

フリーザーバッグでサラダチキンを作ってみた

フリーザーパックで簡単に作れるサラダチキン

フローザーバッグを使用したレシピで、印象的だったのはサラダチキン。

塩と砂糖、重曹を混ぜた浸け液と鶏むね肉をフリーザーバッグに放り込み、空気を抜いて70度Cで約2時間。これだけでしっとり柔らかなサラダチキンが楽しめる。

あらかじめ切り分けて調理したフリーザーバッグに入れて持ち運べば、キャンプ地でサラダに和えたりいろいろな使い方ができる。

デザートも幅広いレシピが用意されている

コンテナーに流したプリン液

湯煎など手間がかかるイメージのプリンも、プリン液を撹拌して作り放置するだけでできあがる

もちろん作ることができるのは、おかずやおつまみだけにあらず。デザートもお手のものだ。

ジャーキーと同じ要領で、りんごやみかんなどの果物を切って並べて乾かせばフルーツチップが手軽に作れたり、湯煎が必要なプリンも、プリン液を作ってコンテナーに流し込み、約1時間半オーブンで放置すればオーケー。これで絶品手作りプリンが味わえる。

できあがったプリン

甘くて美味しい自家製プリン。簡単に作ることができるので、好みの食感になるまでレシピをアレンジするのもよい

作ることのできる品目をあげれば切りがないが、いずれも普段の3食ではなかなか手を出しづらい手間がかかるものが多い。

この手間をオーブンに任せることで、「そうだ、あれも作ろう。これも作ってみよう」と気付けばオーブンの稼働率はどんどん上がってきた。

楽しく簡単に新しい料理にチャレンジができる家電=「テスコム/低温コンベクションオーブン TSF601」は、今日も我が家で黙々と働いている。

商品情報

テスコム/低温コンベクションオーブン TSF601

  • 本体質量:4.7kg
  • 消費電力:1200W
  • 希望小売価格:オープン

https://www.tescom-japan.co.jp/products/tsf601

私が書きました!
CX /BMXアスリート
腰山雅大
自転車歴20年の社会人アスリート。BMXパーク競技を経て泥の中をレースするシクロクロスへ参戦、ボーダーレスな自転車競技活動を続けている。All-City Cyclesの本国契約ライダーとして国内トップカテゴリーを走る一方、本職では自動車整備業に従事。乗り物のほかコーヒー、銭湯、カメラにアウトドアなど、趣味は常に多彩でオーバーフロー気味。https://www.instagram.com/vhlg/
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。