2017.01.09

V8エンジンが魅力!フリーライター・後藤 武さんの愛車「シボレー/シルバラード2011年式」

0views
  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

 

 

 

22-1

【アウトドアの達人が10年愛するクルマを拝見】

 

「グロロロッ!」
アメリカンⅤ8エンジン特有の低い排気音を轟かせてやってきた巨大なピックアップトラック。排気量5.3ℓで全長は約5.9m。幅はなんと2m以上だ。オーナーの後藤武さんはアメリカで購入したこのシボレー・シルバラード(2011年式)を、普段の買い物からアウトドアレジャーまで使って使って使い倒しているツワモノだ。

 

◎フリーライター・後藤 武さん

22-2クルマやモーターサイクル、航空機などの記事を書くライターが本業だが、じつはパイロットとしての顔も持っているスーパマン。

◎シボレー/シルバラード2011年式

23-423-3【お気に入りポイント】

(1)人と荷物がたくさん積めること。このシルバラードなら大人6人+荷台と屋根に荷物を満載+バイクを載せたトレーラーを牽引することもできます。
(2)移動のストレスが少ない。フル積載状態でも排気量の大きなエンジンだから動力性能に余裕がある。
(3)長く乗れる 。エンジンやトランスミッションなどの基本部分がしっかり丈夫にできてます!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket