CGM記事詳細 | BE-PAL

孫たちと楽しむアウトドアクッキング!筍のバター醤油焼き!

2021.05.31 (閲覧数) 311

今年はタケノコの裏年(不作)。
我がセカンドハウスの竹林、イノシシにも負けて筍1本もなかった……(涙)。
でも、隣のおじちゃんからほんの数本分けてもらいました‼細いし、ほぼ竹になりつつでしたがいただけたことに感謝!

さあ!孫と下処理を!
皮をむくことが楽しくて、テンションアップの孫その1!
次はカマンカッティ(子ども用包丁)で下の固い部分を切ってくてました。
そして整形!
旦那様曰く「カッティは包丁と違って安全やからYちゃんと一緒にできていいわ~」
いつもは包丁を使っていたので、孫と一緒は楽しくて仕方ないよう(笑)
掘りたてだから、塩で茹でてあく抜きしましたが、なんて柔らかいこと!!!!!
やっぱり新鮮な筍ってGOOD!

今度は家の隣の小川でアウトドアクッキング!
孫その2、1歳2か月……よちよちやってきたので、カマンカッティで筍を一緒にスライス!
まな板代わりはそうめんの木箱。アウトドアに欠かせないから、毎年捨てずに置いてます(笑)。

さあ、グリルパンで焼くよ!
いい音!!ソロトングでひっくり返して、カマンカッティでバターをのせ、お醤油を足らり!

自生している木の芽をのせて、できあがり!!
おいしくっておいしくって、孫その1と食べきってしましました!

初夏をたっぷり楽しみました!
筍さん また来年ね!

keiさん

若き頃、ボーイスカウト(カブスカウト)のリーダーを5年経験したことによりアウトドアーの楽しみをたくさん味わいました! 結婚後は、年に数回、京都府北部のセカンドハウスで、自然を楽しみ続けています! 今尚ボーイスカウト現役の夫と息子のもと、孫にも本格的アウトドアーを体験させてやりたいと思っています

もっと見る

この記事をシェアしよう!

keiさんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。