キャンプ場で料理を楽しみたい方必見!セリアのステンレス皿6選と食器バンド | BE-PAL

キャンプ場で料理を楽しみたい方必見!セリアのステンレス皿6選と食器バンド

2021.08.21

筆者私物。

キャンプ場で料理を楽しみたい方必見!のセリアのステンレス皿

セリアのキャンプ用品コーナーにあるステンレスの皿を、皆様ご存じでしょうか?

キャンプ用品コーナーでひときわ目を引く、あのトマホークの絵が特徴的な、かわいいお皿。

セリアに行くたびにお皿の種類が増えているため、人気商品ということがわかります。

筆者はキャンプギアが増えすぎないように、ずっと購入を我慢していたのですが、最近とうとうこのステンレスのお皿を爆買いしました。

当初、キャンプは最低限の荷物で行くべき、というポリシーが筆者にはありました。

しかし、ここ数かで「キャンプ飯をより楽しみたい」という気持ちがむくむくと高まり、潔くポリシーは捨てることにしました。

今回紹介するお皿があれば、中華料理、イタリアン、お酒のおつまみ、など幅広い食事が楽しめるようになります。

キャンプ場で、より料理を楽しみたい!という方におすすめのお皿ばかりなので、お料理が好きな人はぜひチェックしてみてください。

「お皿が多すぎると、カチャカチャするのが嫌」という方には食器バンドもあわせて購入がおすすめです。

それでは、購入したステンレス皿と食器バンドをひとつひとつご紹介させていただきます。

爆買い必須のおしゃれ皿6枚をご紹介します

カレーに使いたいオーバル型のお皿がついに登場しました

カレーにぴったりのオーバル型皿です。

キャンプ場でご飯といったら、定番はカレー。

セリアのこのカレー皿は、カレーのルーがこぼれない深みのあるお皿です。

サイズはそこまで大きくはないですが、1人前のレトルトカレーにはちょうどいいでしょう。

道の駅や高速のパーキングエリアでご当地レトルトカレーを購入しておけば、キャンプ場ですぐにご飯が作れます。

カレー好きなら1枚もっておきたいお皿です。

小判皿でワインにあうオードブルはいかがでしょうか?

オードブルに使いたい小判皿です。

キャンプの夜に、お酒をたしなむ方もいらっしゃるでしょう。

そんなとき、用意しておきたいのがオードブル。気楽なおつまみには、このお皿がぴったりです。

1.カプレーゼ

2.生ハムとチーズ

3.パプリカやオリーブのピクルス

などなど、キャンプ場の近くで購入したクラフトワインなどとあわせて楽しめる料理を自宅で仕込んで、もっていきましょう。

ワンランク上のキャンプ場の夜を演出できます。

仕切り皿は餃子を食べるのにぴったりです

タレを使う食事に便利な仕切り皿です。

餃子にぴったりな仕切り皿です。

筆者はパクチーや大葉を入れた手作り餃子が好きで、よく作ってキャンプへ行きます。餃子を食べるときは、必ずこのお皿が活躍します。

スペースが小さい方にお醤油、ラー油、お酢を用意して、スペースが大きい仕切りに餃子を6個程度ぼんっ、とのせて食べます。

これは2つにわかれるタイプのお皿ですが、3つにわかれるタイプのお皿も売っています。焼肉で使うのであれば、タレや塩などがわけられるので、3つにわかれるタイプがいいでしょう。

仕切りに味が濃いめの調味料をいれて食べるタイプの料理に向いています。

忘れちゃいけない栄養摂取!ボウルでサラダを食べよう

サラダによさげなボウル型です。

キャンプ場での食事は、気を抜くとついついお肉ばかりになりがちです。

栄養バランスを考えたら、新鮮なサラダも食べたいところ。

そんな方におすすめなのは、このボウルです。

新鮮なシャキシャキレタスと、プチトマト、ゆで卵があれば、立派なサラダボウルのできあがりです。

地方だとめずらしい野菜を見かけることもあるので、地元の新鮮野菜を仕入れてサラダに追加してもいいですね。

つけあわせをちょこっと置きたいときはこの小皿

つけあわせにぴったりな小皿です。

この特徴的な形の小皿、お料理が好きな方はそそられませんか?

1.キムチともやしナムル

2.たこわさとスライスした長芋

3.枝豆ときんぴら

などなど、居酒屋のお通しのようなメニューを考えるのが楽しくなる小皿です。

クラフトビールがあれば、お食事が楽しくなりそうですね。

取り皿として万能な取っ手付き食器はひとつ持っておこう

折りたたみ取っ手付き食器です。

取り皿として使いやすいのはこの折りたたみ取っ手のついた食器です。

焼肉、焼きそば、焼きとうもろこし。などなど料理したのはいいものの「容器がない!」とパニックになることが筆者にはあります。

そんなときに、この容器が活躍します。

用途を選ばず使える万能食器です。

取っ手があるので、熱さを感じにくいのも使いやすさのポイントです。

買ったお皿は食器バンドでまとめればスッキリ収納

食器バンド9cmと7cmを購入しました。

セリアのステンレス皿を購入したのであれば、あわせて購入したいのがこの食器バンド。

12cm、9cm、7cmの3サイズが売っていました。

12cmは購入したお皿には大きそうだったので、今回は見送りました。

お皿3枚を固定しました。

9cmの食器バンドはカレー皿と小判皿と小皿の3枚をまとめてくれます。

しっかりと固定されるので、ステンレスがあたってカチャカチャしないです。

仕切り皿はさすがにここには入らなかったので、もう1個追加で購入しようと思います。

7cmは小さいサイズのお皿を固定します。

7cmの食器バンドは小型のお皿を固定してくれます。直径15cmのボウルはこのサイズがぴったりハマります。

スタッキングできれば2個は収納できると思います。

素材がシリコンゴムなのでのびるとはいえ、7cmと小さいので、これ以上大きいものは難しいでしょう。

お料理好き必見のセリアのステンレス皿でキャンプ飯をしませんか?

いかがでしたでしょうか?

今回はセリアで買える、さまざまなお皿とそのお皿を固定する食器バンドを紹介しました。

違う形のお皿があると、作れるお料理の幅が広がります。

カレーが好き、居酒屋メニューが好き、サラダを取り入れたい、など好みは人によってさまざま。

ご自身キャンプスタイルに合いそうなお皿があれば、ぜひセリアに遊びに行ってみてくださいね!

私が書きました!
フリーライター
みーこ
夫婦2人でキャンプの知識やギアを求める「キャンプ沼」にハマったアウトドアライター。関東のキャンプ場をめぐり、地元の美味しい食材でキャンプ飯を作るのがマイブーム。キャンプ系YouTubeを見るのが大好きです。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。