2017.11.11

【あったかアウトドアブーツ図鑑】カナダ発ソレルの50年超のロングセラーモデルほか

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

アウトドア愛好者たるもの、寒いからといって冬ごもりしているわけにはいかない。だって、冬だからこそ楽しめる外遊びはいっぱいあるのだから。

そこで、冬遊び向けのウィンターブーツをブランド別に紹介しよう。

今回紹介するブランドは、「SOREL ソレル」だ。1962年、カナダのオンタリオ州南西部キッチナーを拠点とするカウフマン・ラバー社(後のカウフマン・フットウェア)が創設。「レザーアッパー+ラバーボトム+着脱可能なフェルトライニング」という革新的コンビネーションを世界に先駆けて開発し、ウィンターブーツの原型を確立したことで知られる。2000年の夏、コロンビアスポーツウェアの傘下に入り、その販売網は世界中に広がっている。

●50年以上の超ロングセラーモデル
カリブー

¥20,000

冬のアウトドアシーンの大定番ブーツ。完全防水仕様のアウターと、保温性に優れたフエルトインナーの二層構造。マイナス40度Cの環境下まで対応し、極寒下で長時間過ごすスノーキャンプや氷上釣りに最適だ。●サイズ=25〜30㎝(1㎝きざみ)
●カラー=バフ、ブラック×タスク、ブルーノ、セージ
●片足重量=964g

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket