お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

「ミニ焚き火台」専用アルコールストーブ

2019.04.24 (閲覧数) 1,893

2019年4月号付録、「ミニ焚き火台」に入る
専用のアルコールストーブを作りました。

材料
 135mlのビール・発泡酒のミニ缶
 もしくは細いアルミのコーヒー缶がオススメです。

作り方
 一般的な空き缶製のアルコールストーブの作り方となりますが、
 下記の3点をミニ焚き火台専用となるように試行錯誤を重ねました。

その1:ジェット孔のサイズ・数検証
その2:トップホールのサイズ検証
その3:ジェット孔の位置検証

それぞれでの検証です。

その1:ジェット孔のサイズ・数検証

孔の径に関しては一定のサイズがあればそれほど
差が無かったです。孔数を数16個から8個に
したところミニ焚き火台に合うサイズの炎になりました。

 
その2:トップホールのサイズ検証

小さすぎると本燃焼までに消えやすくなる。
大きくなると中心の炎が高くなりすぎる。
30mmがミニ焚き火台にはピッタリでした。

 
その3:ジェット孔の位置検証

頂点に近づけば近づくほど燃焼効率が良くなりました。

 
最終的なミニ焚き火台専用のアルストのスペックです。

 アルストの高さ34mm(内部仕切り板の高さは32mm)
 ジェット孔 直径1.6mm
 孔数 8個
 トップホール 直径30mm
 重量 7.5g
 燃焼時間・・・燃料 5ml にて 3分25秒(本燃焼まで約40秒)

専用アルストでカルメ焼きを作る動画
https://youtu.be/rpCtqUokmhg


なお、詳しい検証動画はそれぞれ下記になります。

その1(ジェット孔のサイズ・数検証)
https://youtu.be/zFoFMz7kEwg
その2(トップホールのサイズ検証)
https://youtu.be/cIQiC6HE69I
その3(ジェット孔の位置検証)
https://youtu.be/7vLGX_G3fUs

これからミニ焚き火台専用のアルストを作る方の
参考になれば幸いです。

ゆのみラボさん

アラフォーの 人畜無害の おじさんです。 YouTubeやってます。 https://www.youtube.com/channel/UCEq-pzDR5MbUAmLoOehVWDA

もっと見る

この記事をシェアしよう!

ゆのみラボさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事