お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

桜舞い散る中に笑’sの焚き火と

2019.03.22 (閲覧数) 1,340

おじいちゃんちの山に1本だけポツリと立っている桜がある。
それを「自分の桜」と勝手に決めて、時々、魚の骨なんかを根元に埋めてやっている。
そして花が咲いたら見に行く。

桜の時期ってまだ寒いのでいつもはあんまり長居しないけど
今年はビーパル4月号のミニ焚き火台を持っていった。

発売前から話題となり、ネットの予約では在庫切れ続出。
即完売も予想されるとしてビーパルのホームページでも早めの購入を呼びかけていた。
私は日常的に使う分と、壊れた時の予備にもう1冊買った。

ほど良い光沢の金属感。BE-PALとSHO’Sの誇らしげな刻印。
ロストルまでついて細部のこだわりがたまらない。これ本当に付録ですか、すごいな。

火をおこしてミルクティーを温める。
熾火になったらクッキーを網にのせる。中のチョコがとろりとしてくる。
薪のサイズや量をちまちま考えながら火力を調節するのは難しいけれど無心になれる。

今年の春休みはたくさんおじいちゃんちに来て、咲き始めから満開、
そして散るまでを焚き火にあたりながら見届けようと思う。

火入れをして変色したことで小さいながらも漢っぽい存在感が出た。
机に置いてると「勉強やめて遊びに行こうぜ」と話しかけてくるようではないですか。

そのままバッグに付けても武骨でかっこいい!
がっつり道具を持っていくキャンプとは別に、ちょっと火を楽しみたい時にいいです。

予備の焚き火台はリモコン立てとして待機。

もふりびとさん

https://www.instagram.com/mofuribito

もっと見る

この記事をシェアしよう!

もふりびとさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 焚き火 』新着編集部記事

おすすめ記事