春旅のオススメは尾道!倉庫リノベホテル『ONOMICHI U2』に泊まって、おいしいパンとコーヒー、魚三昧したい!

2017.03.03

 

_D3_6873 ONOMICHI U2外観

ONOMICHI U2は、尾道駅を西へ約600m、県営の海運倉庫を再生した、ホテル、カフェ、レストラン、ベーカリー、バー、雑貨店、サイクルショップが入った複合施設です。

駅から尾道水道沿いに続くウッドデッキを歩くと、レトロでお洒落な建物が見えます。ウッドデッキには、カフェのチェア&テーブルが並び、サイクリストたちが、のんびりと過ごしていました。

_D3_7142 

雑貨店「U2 shima SHOP」

施設内に入ると、元倉庫らしく天井が高いゆとりの空間が広がっています。

雑貨店U2  shima SHOPには、絣、頒布を使った瀬戸内の伝統産業が息づく製品などが並んでいます。バッグやシューズ、ウェアなどのなかには、有名メーカーとのコラボ品も。伝統とモダンを融合したおもしろい製品が揃っていました。

「U2 shima shop」でこんな素敵なバッグを発見しました。

「U2 shima shop」でこんな素敵なバッグを発見しました。

 

海を見ながらおいしいコーヒーを飲みたい

『Yard Cafe』では、地元のロースターが焙煎した香り高きコーヒーを楽しめます。テイクアウトしてウッドデッキに座り、風を感じながら飲むことをすすめます。このほか、瀬戸内産の野菜や果実を使ったフレッシュジュースも人気とか。

「Yard Cafe」で、ちょっとコーヒー・ブレイク!

「Yard Cafe」で、ちょっとコーヒー・ブレイク!

 

自転車に乗って天然酵母パンをパクつきたい

 天然酵母ルヴァン種を使用した自家製パンを製造販売する『Butti Bakery』は、前を通るだけで豊かな香りに誘われます。毎日買いに来る地元の方のために、毎月2~3種類の新製品を登場させているそうです。

テイクアウトして、サイクリング途中に補給食として楽しむのもありです。また、ここでは『ONOMICHI U2』オリジナルの食品など、瀬戸内の素材にこだわったフードや洒落た輸入食品も揃います。お土産を買うにもかなりよいです。

「Butti Bakery」

「Butti Bakery」

「Butti Bakery」で販売しているマーマレード。

「Butti Bakery」で販売しているマーマレード。

 

ランチは瀬戸内海の海の幸・山の幸

瀬戸内の食材とグリル料理を楽しめる『The RESTAURANT』は、ランチ利用もできます。ピザセットは、1500円。

この日のピザは、瀬戸田の名産品であるレモンを使った塩ピザ。

しかも、自家製パンとサラダはおかわり自由。ワンドリンクまで付いていているのでお得です。

「The RESTAURANT」のランチ。美味でした!

「The RESTAURANT」のランチ。美味でした!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。