人生一度はロングトレイル!カナダ「インターナショナル・アパラチアン・トレイル」を歩く旅ついにスタート。 | BE-PAL - Part 2

  • ホーム
  • 海外のアウトドア旅
  • 人生一度はロングトレイル!カナダ「インターナショナル・アパラチアン・トレイル」を歩く旅ついにスタート。

人生一度はロングトレイル!カナダ「インターナショナル・アパラチアン・トレイル」を歩く旅ついにスタート。

2017.02.13

そんな中、トレイルで初めてハイカーと一緒になりました。彼は、グランドビルからガスペ岬を目指すカナダ人ハイカーでした。
お互いに、インターナショナル・アパラチアン・トレイルハイカーと話すのは初めてだったこともあり、話は弾みました。
しかし、シェルターに置かれているレジスターという訪問帳には、2013年以降のインターナショナル・アパラチアン・トレイル
ハイカーの記述がありませんでした。

セクションハイカーが時々歩いてはいるようですが、スルーハイカー(一気に歩き通す歩き方)は、ほぼいないようです。
それは、僕の孤独な旅の始まりを予感するようでした。

初、IATセクションハイカー

カナダ人ハイカー

 

ガスペ岬

ガスペ岬

MasaのIAT日記7月19日20160719193 のコピー

つづく

 

 プロフィール

 

 

 

Profile 斉藤正史 

山形県在住
LONG TRAIL HIKER
NPO法人山形ロングトレイル理事
トレイルカルチャー普及のため国内外のトレイルを歩き、山形にトレイルを作る活動を行う。

ブログ http://longtrailhikermasa.blog.fc2.com/
山形ロングトレイル https://www.facebook.com/yamagatalongtrail

 

【関連記事】

>全米ナンバーワン自然歩道「アパラチアン・トレイル」に続編があった!【その先のアパラチアン・トレイルへVol.1】

>海外ロングトレイルに挑戦!「歩くルート」「行程の計画」をどう立てるか?【その先のアパラチアン・トレイルへVol.2】

>海外ロングトレイルを歩くための「旅ギア」10選 【その先のアパラチアン・トレイルへVol.3】

>まるで映画「ロングトレイル」! カナダのフランス語圏でトラブル続出…【その先のアパラチアン・トレイルへVol.4】

>ロングトレイルの旅は「食」が重要!「インターナショナル・アパラチアン・トレイル」を歩くための食料計画。【その先のアパラチアントレイルへ Vol.5】

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 海外のアウトドア旅
  • 人生一度はロングトレイル!カナダ「インターナショナル・アパラチアン・トレイル」を歩く旅ついにスタート。

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。