2018.04.16

【キホアル中村の大人買い!】池さらいとガサガサの必需品!胸まである長靴

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

テレビ東京の『池の水をぜんぶ抜く大作戦』という番組が人気だったり、東京・井の頭恩賜公園の池のかいぼりが話題になっていますが、あの現場で必需品になっているのが、チェストハイ・ウェーダーという胸まである長靴です。

漁業用の丈夫一点張りもありますが、蒸れにくいゴアテックスを使った釣り用もあります。いずれもサスペンダーを使うのですが、吊りバンドがない肩に負担のない新製品が登場しました。

腰部をベルトで締めるのではなく、伸縮力のあるクロロプレンと面ファスナーで留めます。このため胸
分を折り返してウェーダーに突っ込むと、ウエストハイという腰上までのウェーダーになります。夏などはありがたいです。

Pazdesign/
フィットハイ・ブーツウェーダー

¥38,000

ブーツは柔らかめで着脱が楽で歩きやすい。本体はポリエステル製の3層構造透湿性防水素材。

http://www.pazdesign.co.jp/

キホアル中村/中村滋
author1944年、東京都生まれ。『BE-PAL』『DIME』『サライ』の創刊編集長。
現在は「CoolSenior Magazine」を編集。
http://www.csmagazine.jp/

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket