2017.06.04

米海軍特殊部隊の遺伝子を持つ「Mystery Ranch」の最強デイパック。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

「Mystery Ranch」(ミステリーランチ)は米国モンタナ州ボーズマンを拠点にしたバックパックメーカーの雄だ。

この「ガンファイター」は、ミステリーランチが2004年以降、ネイビーシールズ(アメリカ海軍特殊部隊)の依頼で特別仕様のパックを製作する知見を生かしたデイパック。

アメリカ特殊部隊のための本物のデザインを踏襲していて、背負っているだけで、なんだか強くなった気分になれそうだ。

なんてったって「ガンファイター」ってモデルだからね。

 

17インチまで収納可能なラップトップスリーブには、サイドから直接アクセス可能。

内部には、PCやタブレットの収納に便利な小型パッドケースを搭載。

サイドポケットはスマホや水筒の収納に活躍する。

前面のパネルは、フルオープンでき、ヘルメットやアウタージャケットを収納するのに便利だ。

MYSTERY RANCH/ガンファイター

32,400円(税込)

幅28×奥行き17×高さ42cm、1.24kg。500Dコーデュラナイロン。

bp_logo

→ご購入はこちら!

 

 

 

Mystery Ranch(ミステリーランチ)とは?

『機能性』『背負い心地』『品質』そして『耐久性』を重視し、ミリタリー、ハンター、森林消防隊、登山家のために過酷な現場で本当に使える職人手製のバックパックと、荷物運搬システムを作りつづけている。

ミステリーランチのオーナー、デイナ・グリーソンとレネー・シペルベイカーは、1978年にデイナが「Kletterwerks(クレッターワークス)」の縫い子としてレネーを雇った時からのパートナー。

1985年に、デイナとレネーはバックパックに代表される荷物運搬システムのカテゴリーで業界基準となるほどの評価を受ける「Dana Design」(デイナデザイン)を立ち上げた。デイナがデザインしたアークフレックスフレームはより高い荷重分散効果を発揮するために、数種類のマテリアルのそれぞれの特性が最大化されるよう組み合わされた最初のフレームだった。90年代初頭には“デイナデザイン=背負いやすく高品質”という評価が定着する。

その後、1995年、K2による買収に応じましたが、デイナとレネーは2000年に「ミステリーランチ」を設立し、パック業界に舞い戻った。2004年にはネイビーシールズ(アメリカ海軍特殊部隊)から特別仕様のパック製作の依頼を受けました。デイナとレネーは彼らとの連携で生み出した優れたデザインや構造をすべてのパックに落とし込み、最高の品質基準で生み出したパック類は世界中で高い評価を得ています。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket