2017.11.18

山下穂尊のカイモノガカリ「おしゃれキャンプギアの桃源郷、キャンプオンパレードに行く」【後編】

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

音楽グループ「いきものがかり」のギター&ハーモニカ担当の山下穂尊の企画がBE-PALでスタート!アウトドア店はじめユニークショップをユルく探訪して逸品(?)を発掘。レアな店から旬な店までガチ自腹でお買物!いきものファンもアウトドアマンも必見!

 

―いきものがかり・山下 穂尊(やました ほたか)―
音楽グループ「いきものがかり」のメンバー。名前の由来は穂高岳、武尊山から。アウトドアズマンの父に育てられ幼少の頃から山に親しむ。“放牧中”の現在、野外活動にも励んでいる。

トレンド炸裂! ウッド×アイアンファニチャーが牙をむく!

2階には、まるで古民家カフェのような空間が広がっている。その世界観にぴたりとハマったウッド×アイアンファニチャーがずらり。トレンド感炸裂なファニチャーばかりで、そのままカフェのインテリアとしても置けるポテンシャルのある商品が並べられている。本当にインテリアおしゃれ層でも訪れる価値ありなショップだ。山下穂尊のおしゃれ感度センサーが警報を鳴らす。

デザインだけじゃない、おしゃれファニチャーは気配りさん

ここぞとばかりに攻勢をかける水山氏、ファニチャーたちについての熱い解説が展開される。
アイアン×ウッドを基調としたおしゃれファニチャーたちの魅力は、そのデザインにとどまらない。用途にアジャストさせたタイプが存在するほか、室内の広さや置き場所にもアジャストさせられるよう多くのサイズがラインナップされている。
ここのファニチャーに対しては「部屋が狭いから置けないな……」という言い訳は通用しません。
キャンプオンパレードのファニチャーはデザインだけではなく、実用面での気配りまで行き届いた魅力を備えていたのだ。キャンパーもおしゃれインテリア層も、部屋が狭い人さえも飲みこむ恐るべきキャンプオンパレードのブラックホール……。

サイドテーブルには座れません。そして一目惚れ

1階にもどると、水山氏が売れ筋という商品を持ち出した。さすがは店主の読みが当たったのか、山下穂尊が強い興味をもった。
が、しかし……。商品名「サイドテーブル」に、なぜか山下穂尊は座ろうと試みた。
その場にいた誰もが、鉄足が『く』の字に折れる悪夢をイメージした瞬間、「これ、座れないですね」と彼は納得した。
そんな謎のやりとりの最中、まだノーチェックだった商品が山下穂尊の目に飛び込んだ。

急転直下、温もりをたたえたアイテムに一目惚れ……。

驚愕の結末が待っていた!今回の戦利品はこちら!

生木が癒す、優しく響くスマホ専用ウッドスピーカー

携帯電話用ウッドスピーカー 5,000円(税抜)

iPhone を置くだけのお手軽仕様。音量は少し大きくなるだけだが、音質が優しくなるというスピーカー。静かなキャンプ地で穏やかに音楽を楽しめる逸品。京都の山中で作られた工芸品です。

なぜかサイドテーブルに座ろうとしていた山下穂尊が一目惚れしたのは、ランタンの横にひっそりとたたずんでいたウッドスピーカーだった!
生木の温かみと角がとられた穏やかなキャラクターが印象的な、工芸品とも言える木製のスピーカー。
最後はミュージシャンの本能がひきよせたか、おしゃれファニチャーを押しのけオンリーワンのスピーカーをゲットしてフィニッシュ。

「いきものがかり 山下穂尊の カイモノガカリ マニアックショップ巡り」本編はBE-PAL12月号をチェック!

オリジナルアイテムから一点もののヴィンテージアイテムまで、ほかでは手に入らないモノに出会えるショップ、キャンプオンパレード。キャンプライクなインテリアアイテムをお探しの方にもおすすめ。

いきものがかり山下穂尊のカイモノガカリ、今回の戦利品は携帯電話用ウッドスピーカーとなりました。
山下穂尊がユニークショップをめぐる自腹の冒険。今後もいったいどんな変態ショップが待ち構えているのか、どんなレアアイテムが待っているのか、こうご期待です!

 

CAMPonPARADE(キャンプオンパレード)
―ショップ情報―
東京都中央区日本橋馬喰町1-12-12
TEL03(5829)9375
平日 12時~20時 土日祝日 11時~20時
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)休み
https://www.camponparade.com/

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket