• ホーム
  • 外遊び
  • 公園・ご近所
  • アウトドアスポーツが地域を元気に! 山梨南アルプススラックライナーズの“綱渡り女子会”活動現場レポート

アウトドアスポーツが地域を元気に! 山梨南アルプススラックライナーズの“綱渡り女子会”活動現場レポート

2016.02.05

準備として、服装は動きやすいもの、靴はスニーカーなど底が平らなものを着用。

入門のトレーニングは、以下の3ステップ!

①スラックラインの上で片足ずつ10秒間立つ練習をします。(写真内の注意点もチェックしてください!)

4(スラックライン説明)

②次に、両足で5秒間。

5

③それが出来たら、ゆっくり歩いてみます。

一見、シンプルで簡単そうに見えますが、ライン上でのバランス感覚、集中力が必要とされ、体幹がとっても鍛えられるんだとか!
数分トライするだけで、汗が吹き出てくるくらい結構な運動量!
「集中してやると2時間くらいで出来る人もいます。恐怖心がないから、すぐ歩けちゃう子どももいます」(神田さん)
「表面の筋肉に頼っているうちは立つことが出来ないんで、筋肉がつくという感じではないです。大会に出てる女性選手はみんな細くて、ものすごくスタイルがいいです。」(渡辺さん)

メンバーの中には2年で10キロも体重を落とした方もいらっしゃるとか!
なるほど、これは、面白さ的にも、美容・健康的にもハマリそう!
ラインの上を歩けるようになったら、次に“トリック”と呼ばれる技をきめる楽しみ方。

いくつかのトリックをキャプテンの神田さんに見せていただきました。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 外遊び
  • 公園・ご近所
  • アウトドアスポーツが地域を元気に! 山梨南アルプススラックライナーズの“綱渡り女子会”活動現場レポート

関連記事

『 公園・ご近所 』新着ユーザー投稿記事

『 公園・ご近所 』新着ユーザー投稿写真

『 公園・ご近所 』新着編集部記事

おすすめ記事