【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.17 遂に大物が!! | BE-PAL - Part 2

【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.17 遂に大物が!!

2017.01.08

本当にそのうち魚が疲れたのか、ようやく手を伸ばせば届く距離まで寄せることができた。最後まで慎重に、慎重に、そして、見事ゲット! 念願のスズキを釣り上げた。顔がめちゃめちゃ大きい。タモに入りきらない巨体。まさにランカーサイズ! やったー!!

  見よこの巨体

見よこの巨体

写真を撮ってもらうために持ち上げるが、重くてポーズをキープできないほど。「やったじゃないですか!」と沼野さんも喜んでくれた。諦めなくて、良かった。1日やって「ノーバイト、ノーフィッシュ」のこともあったが、これで報われた。まさかの開始10分ほどでのヒットだった。

でっかい顔だった

でっかい顔だった

スズキはこの日のメインではなく、沖へ出て青物などを狙う予定だったが、ひとまず戻って計測することに。何より、これ以上釣れても食べきれない。意気揚々と岸へ向かう。この日は曇りで少し肌寒いくらいだったが、まったく気にならない。というか興奮してちょっと汗ばむくらいだった。釣れるか釣れないだけで体感温度まで変わるとは。

72_9PB100443

カヤックフィッシング初の大物ゲット

カヤックフィッシング初の大物ゲット

陸に上って改めて見てみると、かなり大きい。重さを計ってみると、なんと、5.17キロ! 長さは、驚愕の85センチ! 思いがけず、自己記録更新となった。もう、めちゃくちゃ嬉しい。しかし、これで満足してはいけない。もっと大きい魚、もっと美味しい魚を釣ってやる。

72_11PB1004422

穴澤 賢(あなざわまさる)
1971年大阪生まれ。2005年7月から愛犬との暮らしを綴ったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイ、コラムなどを執筆するようになる。著書に「またね、富士丸。(集英社文庫)」、「明日もいっしょにおきようね(草思社)」、「また、犬と暮らして(世界文化社)」、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック「Another Side Of Music」(ワーナーミュージック・ジャパン)などがある。株式会社デロリアンズ代表。Blog:Another Days

72_2P8260004

取材協力:MARINE BOX100
逗子市新宿2-14-4
http://www.marinebox.co.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿写真

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。