2018.02.22

幼児が自然の中で遊ぶと、どんなことが起きるのか?

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

子供は、自然の中で遊ぶことによって五感が刺激され、そして心と身体、社会性と様々な要素を育ててくれます。

では、いったい自然の中で遊ぶと、どんなことがおこるのか?

ウェブ連載【日本のミライを明るくする!「園児野生化計画」】の見どころをご紹介いたします。

 

【日本のミライを明るくする!「園児野生化計画」ダイジェスト】

31:「園児野生化計画」~2016☆始動~
保育園、幼稚園児が自然の中で遊ぶと、いったい何が起こるのか?ここから野生児計画がはじまる。

322:「園児野生化計画」~保育園年中組が命懸けで出した最初の一手とは?~
子供的「命の危険」に出会うと、奇跡のボディーバランスを発揮する。その発動条件とは?


3:「園児野生化計画」~ロープから始まる冒険心~
17

ロープを使うとどこまでも冒険の世界へ進み続けることが出来る。その心の動きは?

4:「園児野生化計画」~風をつかまえろ!~42
風も自然の一部。突然起きた突風で遊ぶ子供達に、いったい何が起きたのか?


5:「園児野生化計画」~雨でもただじゃ帰らない~
雨が降ったからって自然遊びを中止するのはもったいない。3-1
突然の雨に子供達はどんな展開をするのか?


6:「園児野生化計画」~命をかけた度胸試し~

どの時代、年代でも度胸試しは人間力を試される。13
子供達の度胸試しは、クラスで何を生むのか?


7:「園児野生化計画」~夜の森にオオカミはいるか?~

大人でもワクワク感が止まらない夜の森に幼児が遊びに行ったら3-2
いったい何が起きるのか?

8:「園児野生化計画」~水の中に潜むエイリアンを捕獲せよ!~
大人水の中には陸上とはまったく違う世界が広がっている。42-1
静の中野エイリアンに出会った子供の反応は?

9:「園児野生化計画」~親がムキになるべき夏の虫取り~
大いつの時代も間違いなく楽しい昆虫採集hasebemushi15
気づけば親がムキになるその理由とは?

10:「園児野生化計画」~森のコレクター~
何かを集めるのは間違いなく楽しい。3-3
では、森の中では何を集めるべきか?


11:「園児野生化計画」~寄り道が多い山登り~
幼児と山登りをするのは難しいことではない!
ではそのコツとは?2hasebe0905


12:「園児野生化計画」~ワイルド乙女~
21世紀型乙女は、清楚だけではだめ!
ワイルド乙女が新しい形だ!?hase9gatu2

13:「園児野生化計画」~椿の実×創造力=無限の遊び~
遊びは自分で創造してこそ意味がある。
あなたは椿の実があったら何をする?3-1013

 

14:「園児野生化計画」~幼児公式柿盗み講座~
未来を生きる力は食料確保から始まる。5enji1026
はたして幼児はどうやって柿を盗むのか?


15:「園児野生化計画」~泥沼の攻防戦~
自然の中では泥はさけられない存在。
もしもこの泥にはまってしまったらどうやって脱出するのか?2

 

16:「園児野生化計画」~宝探しはロングハイカーへの道~
宝探しは誰もが夢中になる遊び。
気づけばロングハイカーになっているって本当?11


17:「園児野生化計画」~ジェットコースターTRAIL RUN~
園児にとって野山を走り回るのは欲望そのもの。
子供に人気のルートは上り?下り?22

 

18:「園児野生化計画」~くっつき虫がひろげる遊びの世界~
森の中を歩くと知らないうちにくっついているのが「くっつき虫」。51
ここからどんな遊びが広がるのか?

 

19:「園児野生化計画」~ナイフで箸を削り出す~
本当に幼児でもナイフを使えるようになる?4
そのコツとストーリーを公開。


20:「園児野生化計画」~ロープで遊ぶ~
ロープ一本あれば、遊びが無限に広がる。51-1
その方法とは?

 

21:「園児野生化計画」~氷の誘惑~
触らないと気がすまないのが冬の自然が作ってくれる「氷」。2-1
氷をテーマに遊んだら幼児に何が起きる?


22:「園児野生化計画」~DIVE in to the 落ち葉~
冬から秋の落ち葉遊びは自然遊びの大定番。
秘密の落ち葉遊びをこっそり紹介。42-2


23:「園児野生化計画」~ファイナルミッション~
3月は心身ともに年長さんが成長している時期。
子供達はいったいどこまで出来るようになっているのか?
DSC_0506

24:幼児が森で倒木を見つけたらはじめるエクストリームな2つのこと
倒木を見つけた子供達はいったいどんな遊びを展開するのか?
その場で起きたエクストリームな遊びを紹介。

25:幼児が自然の中で丸い物を見つけてくると、大人は脱帽する?!日本の未来は「幼児脳」にあり
子供の視点と発想は、おとなの凝り固まった脳に大きな刺激を与えてくれる。
彼らはどんな「丸」を見つけたのか?

26:そっと見守るのが面白いんです。幼児は森の中に放つと起きること。
森の中に子供を放つといったい何が起きるのか?子供が自由に遊ぶと起きることを紹介

27:成長の瞬間!怪しい後ろ姿を見せる幼児達。
子供達が何かを企み活動している後ろ姿を発見。彼らは何を一生懸命しているのだろうか?

 

28:幼児がクライマーも目を見張るような動きで木登りをするための4つのポイント

木登りマスターへの道は、4つのポイントを押さえれば近くなる

29:雨だからこそできる滑り台があるんです
雨の日しかできない滑り台とは?そしてそこで子供達はどんな遊びを展開するのだろうか?

 

30:幼児冒険ガイド森に現る!
保護者を連れて森を案内する子ども達。はたして子ども達と保護者の心の中には何が生まれたのか?

 

31:幼児にとって所有欲は観察力なり
子どもは、自分の所有欲が高ければ高いほど観察する意欲が増していく。現場視点でその結果を検証してみた。

32:生き物をさわる学
さわりたいけどさわれない…そんな気持ちの子どもがどうしたら生き物をさわれるようになるかを「生き物をさわる学」として紹介。

33:幼児に人気の野外スポーツ〜Muddy slope slide〜
シンプルなのに止まらなくなる面白さ「Muddy slope slide」とはいったい何か?
幼児のボディーバランスを育てるのに最適な遊びを紹介。

34:食い気は体力の限界値を上げる?
限界まで遊び尽くした子ども達は、食い気を前に体力の再充填がされる。
その仕組みとは一体何か?

35:「みてみて期」3歳児は何を見てほしいのか?
3歳児は実に面白いものを見つけ、それを共有してくれる。
いったい何を見つけ、そこから何を見いだしたのか?

36:晩秋ギリギリセーフで「実」を採りまくってみる
森に入って目に入る実という実を収穫しながらねりあるく子ども達。
いったどんな実の収穫と学びがあったのだろうか?


37:幼児にとって山登りは山登りではないってどういうこと?

遊びの延長線上で山登りをしてしまう子ども達。
その原動力はどこにあるのか?

38:寒空の下、子ども達を自然の中に解放すると生まれる4つの部族
子どもは勝手に遊びをつくりはじめる。
その代表的な4つの遊びの幅を紹介。

39:事件と対立が力になる?? 森の中での探し物
子ども達にある小さな社会。
様々な対立が子ども達の大きな成長の栄養になっている。
そんなことを垣間見れる瞬間を切り取ってみた。

40:公園のシンボルツリーは子ども達のテーマパークだ!
小さな公園にもあるシンボルツリー。
このシンボルツリーは子ども達にとって最高の遊び場なのだ。
はたしてどんな遊びが展開されるのか?

41:道具を使いこなすための試練は幼児の集中力を高めてくれる?!
ひとが人になれた大きな理由は「道具」を使えるようになってからだと言われている。
子ども達にとってハサミ以外のはじめての切る道具ナイフに悪戦苦闘。
子ども達はどうやったら使いこなせるようになるのか?

42:幼児の未来は”遊び込み力”にかかっている!?
都内の小さな公園で遊びを繰り広げる子ども達。
とある子どもから始まった遊びが大きな変化をしはじめる。
子ども達の遊び込み力はここにあったのだ。

43:幼児が森の中を自由に駆けまわると何が起きる?
見知らぬ森の中へ冒険の旅に出た子ども達。
道に迷い、遊びを見つけ、幾度となく寄り道を繰り返す。
その先に見える子ども達の世界はどんな世界なのか?

44:クライム&スポーツが幼児のスノースポーツだ!
近所の公園で雪遊び。雪はいつもの公園を非日常の世界にしてくれる。
その開放感が子ども達の雪遊び魂に火を付けた!
さて、いったい彼らはどんな遊びの展開を始めるのだろうか?

45:プロジェクト型保育は”焚き火”と保護者巻き込み型が肝?!
近年の幼児教育のキーワードとなっているプロジェクト型保育。
焚き火をテーマに行われたプロジェクト保育は、保護者巻き込み型で行われた。活動の結果ははたしてどうだったのか?

46:穴があったら入りたい幼児は冒険心の塊?!
お散歩中に見つけた謎の縦穴。
冒険心と恐怖心の狭間で子供達は様々な行動をしはじめます。
さて、無事に縦穴探索が出来たのだろうか?

47:自然に入れば子供はおもちゃ・遊び場クリエイターになる
自然物は子供達にとって唯一無二、変化自在の遊び道具。
木の枝、草、石…。お気に入りの者を見つけた子供達。
展開される遊びは想像力が溢れるものでした。

48:足使いが肝心な竹登りに挑戦しよう!
木登りと違って、ツルツルすべる竹登りは高難度の遊びです。
目標を定めて必死に登る子供達。
上手に登れる子供達には共通点がありました。

49:謎解きは自然の中で冒険チックに
とある保育園で、年度最期の課題が行われました。
地図を読み、随所にちりばめられた課題をクリアする子供達。
はたして無事に全員ゴールできたのだろうか?

50:春の野山で幼児を解き放ってみる
新年度が始まり、新しい子供達と森の中へ。
何が始まるのかを観察するべく子供達を野に放ってみる。
子供達は自分が今できる遊びをいろいろ探してました。

51:幼児は枝をぶん回してなんぼでしょ?!
枝を持ったら振り回すなが幼稚園、保育園、こども園の掟というのが一般的
そんなルールを無しにたら、思いの外安全に遊ぶ子供達。
その楽しそうな様子をとくとご覧あれ。

HIAC_0443a
長谷部雅一

アウトドアプロデューサー。
アウトドアイベントの企画・運営を手がける「Be-Nature School」スタッフ。人と自然をつなぐインタープリターとしても活躍中。
著作に『ネイチャーエデュケーション』1300円+税 みくに出版

 

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket