2015.10.22

芸術の秋!アウトドア好きのための“アートレッキング”

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

大地Main文字入り

食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋。皆様いかがお過ごしでしょうか? アウトドア派のあなたには、里山の大自然の中をトレッキングしながら芸術鑑賞なんてのはいかがでしょう? 名づけて“アートレッキング”

3年に1度、新潟県越後妻有地域で開催される世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。今年、その第六回目が開催されました。

CharaさんのYEN TOWN BAND(イェンタウンバンド)が一夜限りの復活ライブを行ったり、大盛況のうちに、9月13日に終了してしまったのですが、実は会期終了後も、これまでのアーカイブされた展示作品が鑑賞できる場所もあるんです。

その中でも“アートレッキング”に最適なのが、まつだい『農舞台』(『大地の芸術祭』の拠点アート施設のひとつで、北越急行ほくほく線まつだい駅から徒歩すぐ)から歩いていける松代城山周辺エリアに並ぶ野外展示作品群巡りです。

草間彌生「花咲ける妻有」

草間彌生「花咲ける妻有」

一帯に広がる里山には、草間彌生「花咲ける妻有」をはじめ、世界的なアーティストの作品が点在しています。大自然の中に突如現れる作品群。でも決して違和感なく越後妻有の自然と調和しています。
大地2美しい棚田の風景も眺めなつつ里山の秋を感じながら現代アートの魅力を堪能できます。“大自然×アート”という都心じゃ絶対できない異次元空間体験!
大地3大地4大地5

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket