2015.08.15

アルプスブックキャンプでみつけたmade in 信州の素敵なお店

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

アルプスブックキャンプ7月25~26日、信州「木崎湖キャンプ場」で行われた「ALPS BOOK CAMP」では、のべ33組の本屋さんが集結したばかりでなく、素材にこだわった飲食ブースや、衣料品、クラフト作家さんなど、個性的な作り手も数多く出店してイベントをにぎやかにしていた。
主催者である、長野県松本市の本屋さん「栞日」店主の菊池さんが「ここの良さを感じて、普段の長野にもまた足を運んでもらいたい」と話すように、県内から来ているお店も多い。
読書の合間の散歩がてら好奇心のままに覗いてみると、ジャンルもさまざまなので飽きることがない。
なによりもこの開放的な空間にいると、お店の人とお客さんという垣根がフラットになり、お互いにまるで以前から知っていたかのように話が弾むのだ。そんな時間はやっぱり楽しいし、野外イベントの醍醐味だろう。
では、地元信州の魅力を感じさせてくれたお店をいくつか紹介していこう。

「ナチュラルマーケット てとて」
アルプスブックキャンプ松本市でオーガニック食品、雑貨と整体のお店を構える「ナチュラルマーケット てとて」で思わず手にとったのは、安曇野の農家さんのリンゴを瓶詰めしたフレッシュジュース。お話を聞くと、やはりこの日の人気商品なのだそう。
湖畔の木陰で本を読むかたわらにリンゴジュース。高原のおいしさが汗をかいた体に染み渡る…。そんな贅沢なひと時が、ここでならすぐに実現する。
お店の奥ではタイ式マッサージも行われていて、リラックス空間が広がっていた。

「ナチュラルマーケット てとて」
住所:長野県松本市岡田下岡田454-1
TEL:0263-88-6936 / OPEN 10:00-18:00
定休日 木曜日・新月
http://te-te.jp/

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket