宮古島で草木染め。織物に新たな価値を吹き込む「染織工房 timpab」

私が書きました! ライター 小林悠樹 宮古島在住フリーランス。1988年2月12日、神奈川県生まれ。新卒で冷凍食品会社に営業として入社。勤続5年で新しいことにチャレンジしたくなり独立&宮古島移住。フードコーディネーターの資格を持ち、特技は「買い物に行かないとな~」という冷蔵庫の状況から夕飯を作り出すこと。著書は『移住にまつわる30の質問』(キッカケ出版)。 沖縄は琉球の時代より、織物が盛ん … 続きを読む 宮古島で草木染め。織物に新たな価値を吹き込む「染織工房 timpab」