「全米住みたい街第1位」には理由がある。ポートランドの食の革命家たちが来日!

2017.01.05

全米で住みたい街、第1位に輝くオレゴン州の都市「ポートランド」は人口約60万人、日本だと千葉県船橋市ぐらいの都市です。自然の豊かさはもちろん、最近は"食の楽園"としても話題。その食が楽しめるイベント(2015年10月31日、11月1日/東京・青山国連大学前広場にて開催)で見つけた、注目のお店を振り返ります。ポートランドから来日したファーマーやシェフも一挙にご紹介!

 

 

Jackalope Wine Cellars

PLFT_0271

コーリー・シュースターさん

 

「休みの日は、ポートランドの象徴でもある『マウント・フット』に登ったりしているよ。あとはワイフと一緒にリバーサイドでキャンプをしたりね。好きな食べものは、牡蠣、ブリトー、ピザ。ポートランドのブリトーは種類も豊富でおいしいんだ」。

http://www.jackalopewinecellars.com/

 

醸造家のコリーさんが作るワ インはピノ・ノワールとカベ ルネ・フランの赤ワイン(各 ¥3,600)。フレッシュな酸味 が特徴。シカがトレードマーク。

醸造家のコリーさんが作るワインはピノ・ノワールとカベルネ・フランの赤ワイン(各¥3,600)。フレッシュな酸味が特徴。シカがトレードマーク。

 

Blue Hour

PLFT_0635

クリス・カーリカーさん

ポートランドで最もおしゃれな地域パール・ディストリクトのどまんなかにある食の町の中心的レストラン「ブルー・アワー」。

「モダンアメリカン料理のシェフだよ。素材は全部オーガニックを使ってる。ポートランドは、自転車向きの街だから移動はピストバイク。運動しないと太っちゃうからね(笑)。こっちに遊びに来ることがあったら、うちのレストランと友達のタコスの店をおすすめするよ」。

http://www.bluehouronline.com/

 

PLFT_0359

「リコッタ・ニョッキ」のクッキングデモ を開催。そら豆やえんどう豆、トマトを 載せ、バジルペーストで味付け。美味。

 

Extracto Coffee

クリス・ブレディさん

クリス・ブレディさん

 

「ポートランドでコーヒーショップを2軒やってるよ。1950年代の焙煎機を使って、小ロットの焙煎をしてるんだ。昔ながらの手法と新しい科学を混ぜて豆をブレンド。うちのコーヒーは地元紙が選ぶ『ベスト・オブ・ポートランド』にも選ばれたことあるんだよね!」。

http://www.extractocoffee.com/

 

イベントではエチオピアとグアテ マラの豆を提供。クリスさんが1 杯ずつハンドドリップ。ゆっくり淹 れるというより、ドバドバーっと大 胆にサーブするワイルドなやり 方がクリスさん流。227g ¥1,8 00で豆も販売。昼時に大行列 ができるほどの人気!

イベントではエチオピアとグアテマラの豆を提供。クリスさんが1杯ずつハンドドリップ。ゆっくり淹れるというより、ドバドバーっと大胆にサーブするワイルドなやり方がクリスさん流。227g ¥1,800で豆も販売。昼時に大行列ができるほどの人気!

 

The Commons Brewery

ジョッシュ・グラガスさん

ジョッシュ・グラガスさん

 

「ニューヨークで金融系の仕事をしていたんだけど、2010年に退職してポートランドに移住。1年間、別の醸造所で働いた後、2011年に自分の醸造所をスタートさせたんだ。独学だけど、ヨーロッパの伝統的な製法と地元の材料を使ったビールを生産しているよ」。

http://www.commonsbrewery.com/

 

Commonsのクラフトビールは、ヨーロ ピアンビールに似たさっぱり味。こって りとした料理との相性もバッチリ!

Commonsのクラフトビールは、ヨーロピアンビールに似たさっぱり味。こってりとした料理との相性もバッチリ!

 

Urban Farmer Steakhouse

クリス・スターカスさん

クリス・スターカスさん

 

「ホテルに入っているステーキハウスでシェフをしているよ。2年前から養蜂箱を設置して、そこで採れるハチミツを使ってチーズカートのサービスも始めたんだ。街の屋上で植物も育てていて、ハーブや野菜など30種類を料理で提供。やっぱり料理は、素材が大事だよね」。

http://urbanfarmerportland.com/

 

デンマーク の伝統料理「エイブルスキーバー」は、 たこ焼きのような形状で、ジャムや 粉砂糖をかけて食べるのだ。

デンマークの伝統料理「エイブルスキーバー」は、たこ焼きのような形状で、ジャムや粉砂糖をかけて食べるのだ。

 

The Side Yard Farm & Kitchen

ステイシー・ギブンスさん

ステイシー・ギブンスさん

 

ローカル・コミュニティのためのローカル・フードをテーマに活動する農園&ダイナー。

「ノースイーストエリアに数か所オーガニック農園を持っていて、そこで採れた作物を15店ぐらいのレストランに提供。旅行が好きで日本に来たのも3回目。前回は、農家の方に会って、食事をしたり畑を見せていただいて勉強になりましたね」。

http://www.thesideyardpdx.com/

カボチャの種を販売。 そのまま食べても、グ ラノーラ感覚で牛乳な どをかけて食べてもOK。

カボチャの種を販売。そのまま食べても、グラノーラ感覚で牛乳などをかけて食べてもOK。

コショウ風味でスパイシ ーながらカボチャの甘み もある。オーガニックチ ョコも販売していた。

コショウ風味でスパイシーながらカボチャの甘みもある。オーガニックチョコも販売していた。

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事