マスク着用時のリフレッシュにおすすめのマスクスプレー3選 | BE-PAL

マスク着用時のリフレッシュにおすすめのマスクスプレー3選

2020.11.27

私が書きました!
ロハスジャーナリスト。ブランド研究家。フリーアナウンサー。
林 ゆり
関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

シューっとスプレーしてマスクも気分もリフレッシュ

毎日長時間着用するマスク。高機能タイプや快適なもの、デザインのかわいいものなど選択肢も多く、ファッションの一部として進化しています。ただ、1日中つけていると自分の呼気がマスク内にこもるため、臭いの強いものを食べた後などは特に、口臭が気になることも。食後の歯磨きも有効ですが、手軽にリフレッシュできるのがマスクスプレーです。気になったときに、マスクにスプレーするだけでリフレッシュできるので、常備しておきたいですね。おすすめのマスクスプレーを3つご紹介します。

1:パーフェクトポーションのマスクスプレー

パーフェクトポーション マスクスプレー (左から)ブリーズイージー・リフレッシュ・リラックス・マム&キッズ 各50mL 2,090円/25mL 1,485円(すべて税込み)

「パーフェクトポーション」は、多くの自然が残るオーストラリア発祥のナチュラルスキンケアブランドです。植物は、動物のように自由に動けないため、厳しい環境や外敵から自分を守るために自ら、味や色や香りを作り出しています。そんな特性を凝縮したものがエッセンシャルオイルになり、そのオイルをできる限りピュアな状態で製品に詰め込まれています。蓋を開けると広がるナチュラルな香りは、これらエッセンシャルオイルによるものだそう。筆者も、パーフェクトポーションのアイテムをいくつか愛用していますが、どれも香りに癒されます。

一番人気のブリーズイージー。

そんなパーフェクトポーションのマスクスプレーは、天然のアロマの香りがマスクを包み込んでくれます。香りは、ブリーズイージー、リフレッシュ、リラックス、マム&キッズ、クールミントの5種類(クールミントは50mLのみ)で好みの香りが選べます。一番人気は、ブリーズイージーだそう。オーストラリア発祥のブランドならではのユーカリやティーツリーなどのハーブですっきりした香りが特徴です。クリアですがすがしい香りなので、鼻やのどが気になるときは、このブリーズイージーのマスクスプレーを使用し、ゆっくり深呼吸するのもおすすめとのこと。また、香りが選べるので、朝や通勤時はすがすがしい香り、午後のリフレッシュしたいときは柑橘系、仕事終わりはリラックス系など、時間帯によって変えるのもおすすめだそうです。

使い方は、マスクに12プッシュを表と裏にスプレーし、乾かしてから着用してください。アルコールが気になる場合は、低アルコール処方のマム&キッズがいいかもしれません。トイレのエチケットスプレーとして使用する女性スタッフも多いらしいので、1本バッグに入れておきたいですね。 

パーフェクトポーション
https://www.perfectpotion.co.jp/

2:白くまマスクのマスクリフレッシュ

白くまマスク マスクリフレッシュ ミント 50mL 1,540円(税込み)

白くまのキュートなイラストが目を引くマスクリフレッシュは、日本の香りをフィーチャーし続けて40年のアロマ専門メーカーである「デイリーアロマジャパン」が2005年にマスクに吹きかけるミストコロンとしてスタートさせたシリーズです。花粉や風邪のシーズンに、「新品マスクの科学的なニオイが気になる」「自分の息が充満して不快感がある」という悩みの解消にと誕生しました。最近では、マスクスプレーを見かけるようになりましたが、本家である白くまシリーズは、改良を重ね、より除菌効果の高いスプレーを開発することに成功したそうです。エンベロープ系ウイルスを一定数除去するデータも取得しているので、これからの季節の強い味方になってくれそうです。
(※エンベローブ系ウイルスとは、脂質からなる二重膜を持ったウイルスのことで、新型コロナウイルスやインフルエンザがこのタイプです)

白くまマスク マスクリフレッシュ フレッシュフルーティ 50mL 1,540円(税込み)

香りは、厳選の天然精油のみで、自然本来の香りが楽しめ、「マスクの中がとってもいいにおい」と好評で、長年愛され続け累計販売本数が25万本を突破したそうです。フレーバーは、ミントとフルーティーの2種類。どちらもペパーミントがベースで、マスクにこもりがちなニオイをケアし、さわやかな香りが広がります。使われているアルコールは、サトウキビ由来でナチュラルな処方です。通常サイズのほか、ポケットサイズもあるので、もち運びにも便利です。

使い方は、マスクの外側に12回スプレーし、乾いてから着用します。マスクの外側だからといって、着用したままスプレーするのはNGです。筆者は、ミントを使っていますが、鼻がす~っと通るようなさわやかさで、リフレッシュできます。 

デイリーアロマジャパン
https://www.d-aroma.co.jp/

3:アンドレアガーランドのフラワーエッセンスマスク&エアミスト

アンドレアガーランド フラワーエッセンスマスク&エアミスト (左から)メローモーメンツ・ウエイクアップ・ラブジョイ・ウインターリカバリー 各30mL 2,090円(税込み)

「アンドレアガーランド」は、2010年にロンドンでスタートしたアロマケアブランドです。天然成分をベースにした美容オイルやクリームなどを展開するナチュラルコスメブランドで、丁寧に作られたコスメがバイヤーやジャーナリストの目に留まり、世界中に広がりました。パッケージが愛らしく、どのアイテムも持ち歩きたくなります。

新発売のフラワーエッセンスマスク&エアミストも、香りをイメージしたイラストが描かれています。このミストには、オリジナルエッセンシャルオイルブレンドのアロマに加え、フラワーレメディ処方によるフラワーエッセンスブレンドが配合されています。フラワーエッセンスとは、自然界に咲く花の持つエネルギーを含んだ液体をさし、それらを用いてその日と本来のもつ穏やかな安定した状態へとバランスを取り戻してくれる自然療法のことだそうです。本来は経口摂取するエッセンスが使われているので、マスクにスプレーするのも安心ですね。

バレンタインギフトにもおすすめのラブジョイ。

エッセンシャルオイルとフラワーエッセンスがブレンドされ、用途に合わせた4種類がラインナップされています。ラブジョイ、メローモーメンツ、ウェイクアップ、ウインターリカバリーと、シーンをイメージできるネーミングです。リモートワークで、ずっとPC前にいるなら、ゼラニウムとベルガモットで心を落ち着かせてくれるメローモーメンツがおすすめです。花粉で喉や鼻が荒れやすい時期にはウインターリカバリー、集中力には、ウェイクアップです。そして、マスクスプレーでは珍しい甘い香りが、ラブジョイです。大きなハートのイラストで、マスクにスプレーすると、チョコレートの甘い香りに包まれます。バレンタインギフトにもおすすめです。

使い方は、マスクの内側に10cm以上離してスプレーするほか、自分の周りにオーラをまとうようにスプレーし、香りも楽しめます。マスクだけでなく、エアミストでもあるので、フラワーエッセンスの香りを空間で楽しみたくなります。 

アンドレアガーランド
https://www.andreagarland-japan.com/

マスクの着用時間が長くなったときの不快感の解消法は、マスクをしばらく外すのが一番いいかもしれませんが、なかなかマスクを外せないときはスプレーだと手軽にリフレッシュできて便利です。口もとに使うものなので、ナチュラルな成分のものを選びたいですね。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。