【日本のミライを明るくする!】「園児野生化計画」~ジェットコースターTRAIL RUN~ | BE-PAL

【日本のミライを明るくする!】「園児野生化計画」~ジェットコースターTRAIL RUN~

2016.12.15

冬のシティーマラソンが始まる頃、里山でも気持ちよく走れる季節が始まる。4月から遊びの中から少しずつ身体を作ってきた彼らは、疾風怒濤の早さで里山を走り回れるようになる。はっきり言って、先頭チームの無尽蔵な体力には僕はもうついて行けないくらいだ。

スタートは急坂を登るところから始まる。 この後のワクワク感にすでににやけている子どもが多数だ。

スタートは急坂を登るところから始まる。この後のワクワク感にすでににやけている子どもが多数だ。

里山を走れるっていうのは、ただ単に体力があるということではない。ロードとは違う、自然の中ならではの様々な難関が待ち構えているのだ。

地面はぬかるんでいたり、木の根の罠、急な上り下り、カーブ、トゲトゲの葉っぱ、そして子どもを迷わせる分かれ道、心惹かれる自然からの面白いお誘い…など、たくさんの難関が待ち構えている。時には大回転をしながら転び、そして時にはお友達とぶつかって転倒をする。それでも自分だけで、そしてお友達の力を借りて復活しないと進むことが出来ない。

何度も転び、抜かれた時の悔しさを涙や癇癪ではなく心の中に飲み込み、ボディーバランスや危険感知能力、様々なことが身につくからこそ楽しめるのが幼児におけるトレイルランニングというわけだ。

この日の子ども達は、登りは鬼ごっこをしながら駆け上がった。

「あ〜つかまるぞ!あっちへ逃げろ!」

「おい!ここで近道だ!草のトンネルところを抜けるぞ!」

森の中には息を切らせる声よりも、子ども達の叫び声が響き渡る。

すごいのは下り坂だ。大人なら慎重に駆け下りる道を、彼らは「ジェットコースター」と呼び、細かいブレーキングテクニック使いながら森の中を駆け下りる。つまずいた子どもは当然吹っ飛ぶ。最近は上手に転べるようになったのでそのこと自体は心配ではないのだが、実際はものすごく痛いはずだ。

下りから勢いをつけた子どものスピードはまさにジェットコースター! あまりの快感に叫ぶ子ども続出。

下りから勢いをつけた子どものスピードはまさにジェットコースター!あまりの快感に叫ぶ子ども続出。

転び方によっては、あまりにも痛いのでぶつけた場所を両手で押さえてうずくまってしまう。そうなるとその子の気力レベルがシャットダウンされる。ただ、ほっておくと彼らの気力レベルは再起動され、頭と心と身体のOSがすべて立ち上がると、何事もなかったかのようにまた下り坂を疾走し始める。

転倒すれば怪我もする。 子どもの最近の第一声は「泣いてないよ!」とか、「先生見てこれ!」というちょっと自慢げなものが増えた。

転倒すれば怪我もする。子どもの最近の第一声は「泣いてないよ!」とか、「先生見てこれ!」というちょっと自慢げなものが増えた。

彼らは森に住む生き物の如く森の中を自由に駆けまわる。もうその辺の大人よりもずっと強いかもしれない。幼児ならではのはちゃめちゃさとたくましさを兼ね備えつつある彼ら。自然の中では遊びが心と身体をつくってくれるのだ。

ゴール間近では勝手に準備争いが始まる。 これが子どもの心理だろう。

ゴール間近では勝手に準備争いが始まる。これが子どもの心理だろう。

 

【そのほかの記事はこちら】

「園児野生化計画」~2016☆始動~

「園児野生化計画」~保育園年中組が命懸けで出した最初の一手とは?~

「園児野生化計画」~ロープから始まる冒険心~

「園児野生化計画」~風をつかまえろ!~

「園児野生化計画」~雨でもただじゃ帰らない~

「園児野生化計画」~命をかけた度胸試し~

「園児野生化計画」~夜の森にオオカミはいるか?~

「園児野生化計画」~水の中に潜むエイリアンを捕獲せよ!~

「園児野生化計画」~親がムキになるべき夏の虫取り~

「園児野生化計画」~森のコレクター~

「園児野生化計画」~寄り道が多い山登り~

「園児野生化計画」~ワイルド乙女~

「園児野生化計画」~椿の実×創造力=無限の遊び~

「園児野生化計画」~幼児公式柿盗み講座~

「園児野生化計画」~泥沼の攻防戦~

「園児野生化計画」~宝探しはロングハイカーへの道~

「園児野生化計画」~ジェットコースターTRAIL RUN~

「園児野生化計画」~くっつき虫がひろげる遊びの世界~

「園児野生化計画」~ナイフで箸を削り出す~

「園児野生化計画」~ロープで遊ぶ~

「園児野生化計画」~氷の誘惑~

 

 

HIAC_0443a
長谷部雅一
アウトドアプロデューサー。
アウトドアイベントの企画・運営を手がける「Be-Nature School」スタッフ。人と自然をつなぐインタープリターとしても活躍中。
著作に『ネイチャーエデュケーション』1300円+税 みくに出版

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 子育て 』新着ユーザー投稿記事

『 子育て 』新着ユーザー投稿写真

『 子育て 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。