【動画で覚えるロープワーク10】 モノをしばり合わせるときには「本結び」の出番です!

2019.01.01

「本結び」は、モノをきつくしばり合わせるときに使われる結びである。重ねた新聞紙をしばったり、弁当を布で包んだりするときに何気なく使っている人も多いだろう。靴紐を結ぶときの「ちょうちょ結び(蝶結び)」は、この「本結び」を引きとけにした結びである。

ロープとロープをつなぐこともできるが、同じ太さのロープでないとほどけやすい。

いつも使っている結びだが、下の2枚の写真のように、2回目にロープをからませるときに逆にしてしまうと、「縦結び」になって簡単にほどけてしまうから注意が必要だ。

からませ方が逆

縦結びになってしまった。両側から引っ張ると簡単にほどけてしまう。

 

撮影・構成:DECO(大塚真) 動画編集=内田英介

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ロープワーク 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』