冬に楽しむ温泉つきキャンプ場でコテージ泊に挑戦! | BE-PAL

冬に楽しむ温泉つきキャンプ場でコテージ泊に挑戦!

2016.01.08

46-1人の少ない冬のフィールドはキャンプに絶好! ではあるけれど、いかんせん、寒い……。というわけで、冬の自然を寒さ知らずで楽しめる、温泉付きの宿泊施設を紹介します。

各コテージに「源泉かけ流し温泉」が付いている!
熊本県・熊迫(くまさこ)温泉さくら
九州のキャンパーに評判の施設と聞き、期待して初訪問したが、想像以上の"温泉度"の高さと、自然環境の良さにびっくり。宿泊施設はコテージとテントサイトがあるが、4棟のコテージにはすべて源泉かけ流しの温泉が付いている。コテージに泊まれば、一歩も外に出ずにすごしてしまいそうだが、場内には共同温泉として「松の湯」「藤の湯」という広い露天風呂(男女日替わり)のほか、男女別の内風呂も設けられている。しかも、入浴料は宿泊料に含まれていて、何度利用してもOKという太っ腹ぶりだ。

共同露天風呂のひとつ「松の湯」。午後3時から午前9時まで何度でも利用できる。シャンプーやボディソープも備わっている。

共同露天風呂のひとつ「松の湯」。午後3時から午前9時まで何度でも利用できる。シャンプーやボディソープも備わっている。

男女別の内風呂。

男女別の内風呂。

47-5

共同の露天風呂「藤の湯」。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。