焚き火で「ネオ縄文土器」作ってみました!

2017.03.17

【作り方】
1)砂と粘土を混ぜる

1 2-2粘土と砂に少量の水を加え、空気を追い出しながら手早くこねる。指で押してみて、耳たぶくらいの固さになっていればOK。

2)丸めて成形する
2粘土を好みのサイズにちぎって好きな形に成形をする。模様は楊枝や麻縄などでつける。

3)遠火で乾燥させる網に載せ、燠火の遠火で白っぽくなるまでゆっくり乾かす。急ぐと水分の膨張で割れる。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火の知識 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火の知識 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火の知識 』新着編集部記事

おすすめ記事