ギア好きも納得!満を持してベルモントの軽量焚火台が登場です

2018.12.21

金物の街 三条の企業で、シェラカップやコッヘルに定評のあるアウトドアブランド「ベルモント」。
年温めていた軽量焚火台が満を持して登場しました。同ブランドで様々な使い方のできることで人気のある五徳の形状をベースに焚火台を考案。火床は厚みのあるしっかりしたメッシュを採用し、弱弱しい感じはまったくなし。重量は2.2㎏と軽量ながらワイヤーシェルフと呼ばれる線材をフレーム左右に差し込むことで、薪の乾燥や同ブランドの五徳を使用することで調理なども可能。2段になっているので火力調整もできます
今後ワイヤーシェルフにジャストフィットするステンレス製の網やメッシュの下の熱を利用してピザなどが焼けるプレートなどのオプションもリリース予定とか。
“使い方はあなた次第”的な、ギア好き達の心をくすぐる焚火台に仕上がっていますよ!

しっかりとしたフレームと脚で最大21kg(薪含む)の耐荷重。

2段で使えるので料理や鍋によって高さを替えることで火力調整も簡単!

40cmの薪も余裕で入ります。

折り畳めば厚みは6㎝程。車のちょっとした隙間に入れられます。

ベルモント/焚き火台“T O K O B I ”(BM-273)

¥13,000(本体価格)
・材質/ 18-8ステンレス、収納袋:ナイロン
・サイズ/ 使用時:約415×460×320㎜
収納時:約260×460×60㎜
・重量/ 約2.2㎏
・薪量5㎏以下、ワイヤーシェルフ1段につき8㎏
※五徳はセットではありません。

ベルモントhttp://belmont.co.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 編集部からのお知らせ 』新着編集部記事

おすすめ記事