都心で焚き火、キャンプを楽しむ「Columbia TAKIBI CLUB 2018」開催

2018.11.16

東京23区で焚火ができる貴重な場所のひとつが若洲公園キャンプ場です。
都心で自然を満喫でき、気軽にキャンプや焚き火を楽しめるイベントが『Columbia TAKIBI CLUB』。
冬でもアウトドア遊びやキャンプが楽しめること、それも焚き火があると、楽しさは倍増するはず!


実際に火をくべて焚火台の違いが確認できる「試焚火コーナー」を中心に、焚火に親しむと有事の際にも焚火が役に立つことを体験できるブース「ステップキャンプ」、音楽やパフォーマンスが楽しめるステージ、焚き火を囲んで食事やお酒を楽しむ焚火ラウンジ、アウトドア用品の展示販売を行うマーケットなど、終日楽しめるイベントが予定されています。
ぜひ、都心で焚火とアウトドアを楽しんでみては、いかがでしょうか。

□開催概要
公演名称:Columbia 焚火クラブ2018
日程:2018121日(土曜日)、2日(日曜日)
1日(土曜日)開場11:00、閉場21:00
2日(日曜日)開場10:00、閉場21:00
会場:若洲公園キャンプ場
136-0083 東京都江東区若洲3丁目2
主催:焚火クラブ実行委員会(株式会社ヒーロー、東京港埠頭株式会社、株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン)
後援:江東区
問合せ:Hero予約センター
電話050-5835-04939:0018:00
メールbbq-resv@hero.co.jp

 オフィシャルホームページ
http://www.columbiasports.co.jp/special/takibiclub2018/

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 編集部からのお知らせ 』新着編集部記事

おすすめ記事