夏のキャンプに最適!「karrimor×BE-PAL 冷感タオル」で猛暑を乗り切ろう! 現在発売中のBE-PAL8月号に付いてきます | BE-PAL

夏のキャンプに最適!「karrimor×BE-PAL 冷感タオル」で猛暑を乗り切ろう! 現在発売中のBE-PAL8月号に付いてきます

2021.07.15

BE-PAL8月号の特別付録、カリマーコラボの「karrimor×BE-PAL 冷感タオル」をオススメする理由

梅雨前線の影響もあり、じめじめとした日が続きます。梅雨明けの盛夏期は本格的な猛暑到来……と、その前に、暑さ対策はしっかりとしておきたいもの。とくに一日中外にいるキャンプでは、とても大事なことです。

タオル一枚あれば、強い日差しから首を守る! 汗をぬぐう! 体感温度も下がる! と、良いことづくめ!

夏の登山やハイキングなどでは、首にタオルやアウトドアスカーフを巻いている人をよく見かけます。外で働く人たちも首にタオルを巻いて汗をぬぐったり。実はこれ、とても理にかなっており、ハットやキャップでは防ぎきれない(カバーしきれない)、首元への直射日光を避けることができるんです。それだけでアクティビティー中はとても楽になるもの。もちろん、すぐに顔の汗を拭けるというメリットもあります。

ですが、普通のタオルだと、汗で濡れたままになったり、汗の匂いで不快感を感じてしまうことがあります。そこでオススメしたいのが速乾性に優れたアウトドア向けのタオルです。

サラリとした肌触り! すぐに乾くのが「karrimor×BE-PAL 冷感タオル」

アウトドア向けのタオルは速乾性に優れた生地でつくられており、汗を拭いてもすぐに乾いて気持ちよく使い続けられるのが特徴です。

現在発売中のBE-PAL8月号には、カリマーコラボの「karrimor×BE-PAL 冷感タオル」が付いてきます。サラリとした肌触りが特徴の冷感タオルで、水に濡らせばひんやりとした気持ちよさが一定時間持続します。

もちろん、ぬるくなってきたり乾いたりしたら、再度水に濡らせばOK。大判サイズで首にも巻けて、バンダナ代わりに頭に巻くことも可能というすぐれもの。色鮮やかなブルーにカリマーのロゴがよく映えます。

オススメは水に濡らしてパッと振る!

karrimor×BE-PAL 冷感タオルを水で濡らし、軽く絞ったらぐるぐると振り回す! それだけでまわりがサッと涼しくなります。小さく折り畳めるので、ポケットの中に入れて持ち運ぶことも可能です。

バックの中で広がらないよう、ループが付いているのもうれしいポイント。コンパクトに畳んでループでひとまとめにすれば、すぐに取り出すことができます。

この夏のキャンプはもちろん、アウトドアアクティビティーやスポーツシーン、ランニングやウォーキング、はたまた普段の生活でもぜひ持ち歩いてほしい「karrimor×BE-PAL 冷感タオル」。この夏のマストアイテムになること間違いなしです! BE-PAL8月号はこの表紙が目印です。お買い求めはお早めに!

※電子版には特別付録が付きません。

BE-PAL8月号(特別価格950円)

https://www.bepal.net/magazine

モデル/長谷部雅一、ねこまる

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 編集部からのお知らせ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。