ビーパル7月号はアウトドア達人100人の至高のキャンプ、ワーケーションへGO!など、内容盛りだくさん! | BE-PAL

ビーパル7月号はアウトドア達人100人の至高のキャンプ、ワーケーションへGO!など、内容盛りだくさん!

2021.06.09

6月9日発売のビーパル(BE-PAL)7月号では、大特集に『アウトドア達人100人の至高のキャンプ』を、小特集に『ワーケーションへGO!』、創刊40周年特別付録として、チャムスコラボ『ブービーバード焚き火台SOLO』がついてくるなど、ボリューム満点の内容でお届けします。

アウトドアレジェンドたちが至高のキャンプを語り尽くす

現在は第2次アウトドアブームの真っ只中ですが、第1次ブームは今からおよそ40年前。ビーパルもその時に生まれました。創刊40周年を記念して、日本のアウトドアシーンを牽引してきたレジェンドたちが至高のキャンプについて語り尽くします。

ひと言に「キャンプ」といっても、そのスタイルは実にさまざま。本田 亮さん×ババリーナ裕子さん×シェルパ斉藤さんの「アウトドア・レジェンドのぼくらのキャンプ物語」をはじめ、「WATER SIDE CAMP」「MOUNTAIN CAMP」「COOKING CAMP」「OVERSEAS CAMP」「YouTuber ‘s CAMP」「WILD COOKING CAMP」「CAMPING CAR」など、アウトドア達人たちの個性的なこだわりのキャンプスタイルをご紹介。キャンプの自由度の高い楽しみ方をご覧ください。

BE-PAL編集部全員参加!理想のソロキャンをやってみた

いつもは裏方のBE-PAL編集部員ですが、それぞれが考える理想のソロキャンプを実践してみました。やってみると、全員まったく別々のタイプのキャンプになりました!ソロキャンプこそ、それぞれの好みに合わせて楽しめる究極のキャンプスタイルかもしれません。特別参加のサウナー・カメラマンのキャンプスタイルにも注目です。

アウトドアレジェンドたちのキャンプを振り返る

今は亡きアウトドアレジェンドたちを知る人々が、それぞれのキャンプストーリーを振り返ります。登山家の植村直己さん、田部井淳子さん、アルパインクライマーの谷口けいさん、写真家の星野道夫さんなどの哲学や人柄が感じられるストーリーは、永久保存版です。

この夏は自然の中で働こう!ワーケーションスタイルをご紹介

自宅ではなく、旅先で働きながら休暇をとる「ワーケーション」という言葉が聞かれるようになったのは、ここ数年のこと。言葉は知っているけれど、まだ実践していないという方に向けて、実際に水辺や山の中で自然を満喫しながら仕事をしているビジネスパーソンのスタイルをご紹介します。ランチ休憩に地のものを食べたり、仕事後にキャンプや温泉を楽しんだり、ウェルビーイングを保つのに最適な働き方かもしれません。

創刊40周年大感謝 スペシャルプレゼント

本誌創刊40周年の感謝の気持ちを込めたスペシャルプレゼント企画。人気アウトドアブランドの豪華アイテムがもらえるチャンスです! みなさま、ふるってご応募ください。

特集はもちろん、人気連載コーナーも充実!  本誌だけのチャムスコラボ『ブービーバード焚き火台SOLO』も付いてきます。内容盛りだくさんのビーパル7月号をお見逃しなく!

※一部地域では発売日が異なります。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 編集部からのお知らせ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。